Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の一戸建てを買う

日本単身赴任も20日を過ぎようとしています。
日本に先にきて、しなければならない私の任務は、
まずは住む家を探すことです。

家族で住める賃貸住宅も考えましたが、
ペット(犬と猫両方)OKの物件が少ないこと、
敷金・礼金・保証金などの費用がかさむこと、
オーストラリアの家が売れるまで、まだ時間があること

・・などから、思い切って家を買うことにしました!!

幸いにも私は転勤で、会社が変わっていないので、
オーストラリアでの収入証明で、ローンが組めます。

ただ、、持っている家が売れていないので、
頭金は余り無く、またオーストラリアにあるので、
担保にもできません。。

だから、借りられるMAX額で買うしかありませんが、
日本の物件は、シドニーに比べると、お手頃なものが沢山あります。
もちろん狭いですが・・・(広さはくらべちゃなりません!!)
でも新築一戸建てで、広さは100平方メートル超あって、
ちょっとしたペットがいられる庭もある、
山手線の駅に歩いて行ける物件を発見!!!

現在価格交渉中です。


帰国した日本人家族で、気になることのひとつに、
子供の学校があります。
特にうちは日本語がままならないので、
できれば通級で日本語を教えてくれる公立がいい。。
(間違ってもインターには通う余裕はアリマセン。)
この調査がまた大変だったんですが、
なんとか日本語クラスがある学校を探し当てました。
価格交渉中のこの物件は、ここの学区ではないですが、
日本語クラスだけに歩いて通えること、
もしかすると学区が違っていても、
交渉次第で、普通に通うことができるかも知れないです。

どうか、この物件をスムーズに買えますように!!



帰国する、小学生の日本語力に悩む皆様、
公立の学校を探すときは、まずその市区町村の教育委員会に
問い合わせてください。(Webサイトもあります。
検索するときは、"〇〇区 教育委員会 日本語”で!!)
東京23区は外国人や帰国子女が多いため、通訳のための
講師を派遣してくれたり、日本語クラスがある区も
いくつかあります。


それではまた。

スポンサーサイト

家購入その後

家の契約のあと、そういえば何も書いてなかったので書きます。

1ヶ月前の売買契約のあと、コンベイアンサー
(家の売買手続き代行をするロイヤー)を雇い、
家に不具合が無いかどうかのインスペクションをしてもらいました。
そしたらものすごい量のドキュメントを送ってきました(高いからね)。

法律文書だからか、すごくわかりにくくて、
シロアリはいないって書いてあるのに、
シロアリがいるって読み違えてしまい、
大騒ぎしてしまいました。。。エーゴはむずかしい。

アタシは昼間仕事でコンベイアンサーと話もできないし、
法律英語も面倒なので、もう、ダンナ任せです。ガンバッテクレ。
でもローンを返すのは私なので、ローンを組みに銀行には行って来ました。

ここで悩んだのが、変動金利と固定金利。
金利が上がることはわかっているので固定、と思っていたのですが、
なんだか銀行側は大反対。初期費用が安くないほか、
途中売却しにくくなるそう。あと繰り上げ返済もできない。
ウチの場合、頭金で家の代金の78%を払うので、
ローンの額はそんなになく、そういう場合は変動の方がいいらしい。
ということで変動にしました。

しかし家を買うのって、購入代金だけ考えていちゃ駄目です。
先に言ったコンベイアンサー代はもちろん、印紙税、不動産登記費用、
ローンを組むための費用とか、セトルメントの費用とか・・・、
こっちはもう逃げられないの知ってるからか、ボッタクリです。
おかげでローンの金額、考えていたより増えちゃいました~。
5年では難しいですね、、10年かかるかも知れないです。
ま、地道に返済頑張ります。


もうすぐ引越しです。
来週一週間は仕事も休んで、引越し作業です。
久しぶりの休みなので、嬉し~~~、、でも休んでちゃあかんなあ(^_^;)

強気のオーストラリアと不況のニッポン

ファーストホームバイヤーボーナスで、
$7000のベネフィットは9月の末で終了しました。
でもまだ新築だと$7000で続いているみたいですね。

家を探していて、明らかに9月の家の値上がりはすごいと感じました。
あるサバーブ、ちょっと前は45-7万ドルが相場だったのに、
9月末の時点で50万ドルが普通になっている。

でもバブルだと思ったのは私と少数の日本人ぐらい(?)で、
政策金利は上がり、豪ドルは上がり続けています。

豪ドル推移

ただ今約85円。今回の不景気以前の相場に比べると、
やっと半分戻した、という感じでしょうか。

オーストラリアは景気が良くなるにつれて物価も金利もドルも上昇しますね。
日本は輸出産業が多いのか円安になる傾向がありますが・・。
オーストラリアはカラ自信なのかなんだか(笑)
住んでいる人が、生活レベルが大して上昇していると思っていもないのに
政府の政策だけで、あるいは政府の発言だけで、
景気が良くなっていると騙されているような気がします(爆)
これも自信アリアリの国民性なんだと思います。

日本は逆で、悲観的な国民性なんだか、、
いったん自身がなくなると、連鎖的に、
すべてが落ち込む傾向があると思います。
自分の国ながら、残念なところです。

でも言えるのは、日本のサービスや商品は、
外国のものよりも絶対優れているので、
円高不況が過ぎたら、積極的に海外進出するべきだと思います。

確かに日本人じゃないと受け入れられづらいモノっていうのもあるけど、
(食べ物とかファッションとか)
もっと万人に受け入れられるモノの品質、たとえば
家の部品であるとか、設計方法とか、
色んなマテリアル(ラップとか、包装紙とか、器具類とか)
すでに電化製品と車は受け入れられているので、
その他のもの、ぜひ進出して来て欲しいです。
(ただ法規制があるのかも知れませんけどね・・)

海外にいる日本人も沢山いますし、その人たちを雇用して、
就職難も解消!!

腐った品質の外国製品を、打ち負かして欲し~~~っ!!

んで不況も脱出!!!


んなこと思っているのは、私だけなんでしょうか・・・?
(ヒマなんですね(^_^;))



買いましたっ!!!!

か、か、買ってしまいました・・・・・

人生最大のお買い物!!!

なんとかファーストホームバイヤーも間に合いました。

アデレードで土地買って以来の苦節3年。

長かったですぅ~~~~~~~~~


昨日会社を半休して、インスペクションに行きました。
オーナーはフィリピン人の女性。
理由は聞かなかったですが、不動産屋によると、
できるだけ早く家を売りたい模様です。

インスペクションの結果としては、かなり満足。

一戸建、4ベットルーム、2階建て、レンガ造り、築5年、駅から徒歩5分、集中冷房システム、セキュリティアラーム、オートガレージ、全室ローブ付、食器洗浄器、リバービュー(でも水がない 笑)!!!!

欲しかったスペックがすべて揃っている!!!

ただ一点だけマイナスポイントだったのは、今の職場への通勤時間が
今とほとんど変わらないこと。

でもいいよう、仕事はできればいつかシティに行きたいと思ってるし(笑)。

おまけに、はっきり言ってバーゲン価格だったんですっ。


広告に載っている価格でさえ、安いと思ったのに。


何を考えたか、ドケチを絵に描いたような旦那、口頭ですが、


マイナス24,000ドルでオファー


おい~~~、無理だよ~~、断られるよ~~と嘆いていた私のところに、
不動産屋がオーナーとの30分の交渉後、戻ってきました。


マイナス24,000ドルは無理、マイナス11,000ドル
はないと駄目だと。


あれ?マイナス11,000でもいいんだ!!と驚いた私(^_^;)。

そんなの構わずにドドケチは今度は


マイナス19,000ドルでオファー


また不動産屋は交渉しに、オーナーのところへ。
また30分ほどたってから帰ってきて、


マイナス14,000ならいいよ


またまた驚いた私。もういいよ、マイナス14,000ドルで。
そ・・それなのに・・・


マイナス17,000ドルでファイナルオファー


ああ、駄目だよ・・・オーナー怒ってるよ・・
他の人に売るって、断られるのがオチだ・・・・


10分ほどの交渉時間で戻ってきた不動産屋。


Congratulations !! (おめでとう!!) 


なんと交渉成立してしまいました・・・・!!!
ドケチにもたまには役に立つようです・・・
(可愛そうなオーナー・・・)

ということで破格の値段で買うことができたかもしれません。
なにはともあれ、良かった・・・・。
これで辛かった家賃支払いともおさらば!!!
ローンもがんばれば5年以内で返せそうです。

これでまた日本行きがなくなっちゃいましたが、、、
いいですって。機会があれば売ればいいんですからー。


お引越しは一ヶ月後になりそうです。


おーし、これから手続きがんばるぞ~~~。


家


だ・・大どんでん返しか!!

オーストラリアの不動産の悪口ばっかり書いてましたが、
いいのを発見したかも知れません。

今日旦那が見てきてOKだったので、明日私が見てきます!

オークションではないので、明日よければオファーです。

私みたいに諦めている人が多くなったのかな(笑)、
ちょっと前のような競争は無くなっているような感じかも。


さてさて、どうなるでしょう~~~??


もしかして、日本・・?

なんか最近、もうオーストラリアの物件見てないんですよ。
競争激しいし、9月末までに買って諸手続きまで済ませるの、
もう無理そうですからね。

んで代わりに見ているのが、日本の家

オーストラリアでの最大のチャンスを逃した、ということで、
なぜかダンナの心が日本の物件に・・・

ラ、ラ、ラッキー、もしかして日本に帰れるかも・・・・

去年アデレードで見ていた頃より、価格が下がっている気がする・・・
新築一戸建て、4LDK、主要駅から歩いて20分以内で、
3000万円以下がゴロゴロあるよ~~~。
去年は都心から1時間以上離れた場所ぐらいしかそういう物件なかったのに、
今は、大きなショッピングセンターのある駅から、、なんですよっ。

もちろん土地の面積は120㎡とか、ものすごく狭いですが、、、
(オーストラリアでは最低でも300㎡あると思います)
ガーデン欲しいとも思わないし、車が一台駐車できて、
ペットが遊べるスペースがあれば十分です。

オーストラリアの一戸建てには狭くても必ずガーデンがあって、、
そこにお住みの皆さんはわかると思いますが、
はっきり言ってガーデンは大変なので、
全然欲しいと思いません・・。

あと、オーストラリアの家、いつ何が壊れるかわからないんですよ・・(笑)
今までの借家では、ドアノブとか、簡単に壊れてました。
お友達の家でも、いきなりHotWaterタンクに穴があいて
直すのに、何千ドルもかかったとか。。
義母の家も、水道管に支障があって、1万ドル以上かかるらしい。

日本のマンションで私が今まで借りてきたところって、
ほとんど何も壊れたことありませんでしたよ。

多分今新築を買えば、私の生きている間、
きっと何百万とかかる修繕は来ないでしょう。

で、おまけにデザインがスタイリッシュ



あぁ、、真剣に欲しくなってきた・・



ものすごい売れ行き

まだ家を探しています。

が、、、

もう駄目かもしれません。


ものすごい売れ行きなんです!!!!


昨日の夕方見つけた物件、

ちょっと小さいけど、値段も手ごろで3ベットルーム。
見かけはなかなかプリティ



今日の朝、会社から電話かけてインスペクションの予約を取ろうと思ったけど、
朝は忙しくて電話をかけられず。


午後3時ごろようやく手がすいて、不動産屋に電話をかけてみたら、



Under Contract
(アンダーコントラクト)

※誰かがもうオファーを出していて、契約待ちの状態



ですって。。。。。。



さらに別の物件も、、電話で物件の住所を聞いたら、


「もし買いたいのであれば、今日電話をください、
 この物件は今日の午後中に絶対に売れますから」



だそうです・・・・




みんな必死です、ボーナスをかけて。。。



旦那に、

「もう駄目だよ、We will miss the bonus !! 
(ボーナス逃しちゃうよ)」

と言ったら、


「ん? We Mister Donuts?
(ミスター ドーナッツ?ドーナツ



という返事が返ってきました・・アホめ・・・

(なぜかうちの子供達と旦那はミスドのファンである。来日以来。。)

果たして家は買えるんでしょか?

すみません、独り言です。

シドニーに来て以来、家探しをしていますが、
なぜこうも時間がかかるのか?

それは一言で言ってダンナとアタシの趣味が合わないから

もう高い家賃は払いたくないので、早く家は買いたいのです。
アデレードで土地買って売りましたが、
なぜかファーストホームバイヤーは資格があるそうで、
だから買うんなら9月までに買いたいんですよ。

私が一人で決断できるんだったらとっくに買っているのに!
だってアタシが家賃払ってるんだから!!

でもダンナはどうも、「お買い得感」があるのにしか興味がない。

例えば角の家で、将来ガーデンを売ってディベロップメントできるものとか。
家が古くても土地がでかくて、これまた将来半分売れるとか。
アデレードの土地を売ったお金で、キャッシュで買える寂れた家とか。
(よーするにローンの利子が無駄だと思うんでしょね)

わかるんだけどさー、、
長時間通勤にフルタイムの仕事と殆どの家事をしている
こっちの身にもなれ!!!!
家賃が高いから、ストレス溜まっても散財できんぞ~!!

あと、土曜に沢山インスペクションがあるのに、
朝起きられなくて、間に合わない
ってのはなんだ~~~~~~~
やる気あんのか~~~


あ~あ、ホントに家は見つかるのでしょうか。。。

土地が・・・・・・

放置してある我々の土地。
まったく、いつ家が建つんだ~?
と持っていても虚しさしか感じられなかったんですが。

先日、不動産屋から電話がかかってきたのです。
一度他州に移ろうと思っていたとき、
売りに出すかもしれないと、登録だけしておいたのです。
もう売る気はないって、言っておいたはずなのに、何だ?
と話を聞いてみると、、、

なんと我々が買った値段の、約2倍で、
買いたい人がいると!!!!!

アデレードではまだ不動産は上がり続けている、とはいうものの、
この上がり幅はすごい。

買った当時、ローンは組めないので、
日本での貯蓄+両親の援助少しで、キャッシュで買ったのです。

ということは、今売ると、この金額がキャッシュでもらえるの!?
うっそ~~~~~!?っていう値段。

買い手には厳しいですが、売り手には絶好のチャンス!?
不動産に詳しい知り合いには、1年待てばもっと上がると言われるし。
アデレードで家をお持ちの皆さん、
一度、自分の家の値段を査定してもらうとビックリするかも?

なんだかセコセコ勉強して、就職して、お金溜めてっていうのが
ばからしくなってきたなあ(笑)。

売ったお金で日本で家でも買おうかしら!?
(買えないことはない、、)
不動産バブルのオーストラリアで家を買うよりも・・
マイホームを持つことが夢なら、
こういう選択肢もあるかも・・・、、、、

な~んて血迷っている私なのでした。。。。


カラーコーディネイトはむずかしい(その2)

前回、タイルショップで、
タイルの色を決めてきたんですが、
今回はキッチンショップで、
キッチンのドアやトップ(カウンター)の色を決めてきました。

キッチンショップとは言いますが、
ここで決めるドアやトップは、
バスルームとトイレの棚や洗面器にも使われます。
だから、考えなければならないのは、
キッチンだけではないのです。

結局、タイルショップで決めてきた
爽やか系・ブルーのタイルは、
協議の上、

変更する

こととなりやした。

そんな訳で、私の中では、
バスルームとトイレのタイルで決めた、

ブラウンを基調とした、モダン系

にしようと思っていました。

また、ブログには書かなかったけれど、
少し前にキッチンとバスルームの、
水周り(ウォータータップ、シャワーヘッドなど)
を決めてきたばかりで、
それが全部、

シルバー

だったんですよねー。
(普通は白とかクリームが多いんじゃないかと思います)

だもんで、当然、

花柄

や、

アニマル系

はたまた、

自然素材系

なんかは、あまり似合わないわけです。


こんな感じで私の中では、
だいたいのコーティネーションを考えているわけですが、
やっかいなのがダンナで、

全体を考えず、部分だけで考えてしまう

だったり、

店の人に勧められて、それがいいとすぐに了承してしまう

ってことがある。

だから、お店の人といっしょに決めていくとき、どうしても、

ダンナの突っ走りを防ぐ

ことが必要なのだ(^_^;)!!。
特に、話し合いは英語で進められるので(当たり前ですが)、
私には絶対不利な状況。

だもんで今回は気合を入れて行きました。

最初に決めたのが、キッチンのカウンターの下や、
上のほうの棚に付いているドアのレリーフでした。

私は「木製」という感じを出したくなかったので、
できればレリーフ自体入れたくなかったのですが、
家の契約をしたときに、高いオプションを選択していたので、
(安いオプションだとレリーフは入れられない)
ダンナからもったいないコールがかかり、
しょうがなく入れることにしました。

そこでダンナが乗り出してしまった。
一度ディスプレイハウスで、
ゴージャスなレリーフの木製ドアを気に入っていたことがあり、
今回もとばかり、まるで、

中世の城のドアかーっ!

っていうのを選んできました。

や・・・やばいよっ!!!!

私が狙っているのは、
出来るだけシンプル!
アーチや余分な装飾はなし!
そうじゃないと全体の調和が崩れる!

折れちゃならない!
断固!

私  「こっちの方がいいと思うんだけど!?」
ダンナ「それは大きな間違いだ!」
私  「シンプルな方がバスルームにもトイレにも合うのよ!!」


なんて感じで、もう、怒鳴りました。(英語でよ。)

ダンナ「こんな感じで今まで全部こいつ(私)が決めてきたんだ。俺は何も言えないんだ!」(店の人に向かって)

ということは・・・

やった~~~~~~っ!!!

勝った~~~~~~っ!!!


キッチンドア・レリーフ


はい、それからはトントン拍子。
ドアの色も、キッチンカウンターの色も、
ドアの取っ手もワタクシが決めさせていただきました

キッチンドア・カラー&トップ

キッチンドア・取っ手


ドアはグレー、カウンターは黒、
ドアの取っ手は、真ん中あたりに写っている、
細長い、シルバーのタイプです。
(すごい沢山あるでしょー!)

やったーやったぜ!

もう英語なんかコワくない!(←ウソ)

Appendix

プロフィール

EveJohnnyママ

Author:EveJohnnyママ
元気いっぱいの年子きょうだいと、家族3名を食わせるために日々奮闘するワーキングマザーです。日本でIT技術者として働いてましたが、国際結婚を機にオーストラリアに移住しました。アデレードからシドニーに引越ししてIT顧客サポートをしています。

コメント・リンク大歓迎です!


FC2カウンター

マウスについてくる星

つぶやき

カレンダー&月別アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最近の記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

12星座ランキングⅡ

developed by 遊ぶブログ

QRコード

QRコード

ブログ内検索

Google 検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。