Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動物園での出来事

昨日はひさびさに、お友達と動物園に行ってきました(^^)。
前行ったときは、2人とも赤ちゃん、って感じだったから、
子供たちにとっては、ほとんど初・動物園体験のようなもの。
喜ぶだろ~な~と、私もワクワクでした。

実際、とっても楽しかったです!
そして・・・お察しの通り、ブログネタになりうる、
とてもおもしろーい珍事もありましたよぉーん(^_^;)。


珍事その①
ジョニー、動物の柵に入り込む


それはシマウマを見ていたときのことでした。
シマウマの柵は、大きいのが見物人から少し離れたところにあり、
小さいのが足元にありました。(針金が4本ほどはられている)

お友達のMさんの、「ほら~っ、しましまのおしりがみっつ!!!」
なぁ~んて言葉に、わっはっはと笑っていた私。
気が付くとジョニーがいない。

あれーっ!っと青ざめた私が次の瞬間に見たものは・・・
5メートルほど向こうの方だったでしょうか・・・・


針金の柵の中に入った、ニコニコのジョニー。


急いで捕まえて(シマウマをジョニーを)、柵から出しました(~o~)。

しかし、実際のシマウマにはほど遠かったものの、
まさか動物の柵に入るとは・・・・・
そういえばペリカン見てたときも、ウォンバット見てたときも、

「あそこ、ウォーク!」

と言って、入りたがってたっけ・・・。
おそるべき好奇心の2歳児。



珍事その②
コアラが笑った!


普段動物園に行っても、残念ながら動物たちが寝ちゃってる・・・
なんてことはよくあることです。
それが私たちが行った日は、ラッキーにも、ほとんどの動物が起きていて
おもしろい動きを見せてくれました。

そのうちのひとつがコアラ。

コアラを見ていたとき、ジョニーは機嫌が悪く、泣きっぱなしでした。
「ほらーっ、コアラちゃん、起きてるよ、泣かないで見てね!」
などとなだめながらも、私達はじーっと一点と見ているコアラを
かわいいなあーと、思って鑑賞していました。

ふとその時。
コアラが泣いているジョニーの方に、首を動かしたのです。
そして、じーっと見たかと思うと、なんと、


・・・・・・ニカッ・・・・・・


口元がちょっと動いて、笑顔になったのです!!!!

その後もそのコアラはその表情のままで、
ジーっと見物人の方を見ていました。

これ、ホントですよ。
私は笑っていると思ったんです(^^ゞ。
(写真を撮りたかったのですが、あいにくカメラが故障中でした(T_T))



珍事その③
鳥のフンに粉砕


広場でお弁当を食べ終わり、片付けをしていたときのことでした。
私達は大きな木の下に、ベビーカーを置いていました。
そのとき。


ボトッ!!!!! 


余りの大きな音に、私は、ギャ~ッと声をあげてしまいました。

何の音だったのかというと、木の上にいる鳥が、
私のベビーカーの上に、フンを落としたんです!!!

すっげー水っぽいの(>_<)。(失礼。)
「もう~~~、やだ~~~っ、ねえねえこれ見て!」と
Mさんにベビーカーの上のフンを見せた瞬間。


・・・・・・ボボッ・・・・・・・


こんな音しかしませんでしたが、
確かに私は感じました。何物かが私の頭の上に落ちたのを!!!

そうです・・・・・・


今度はフンが私の頭の上に落ちた


のでありますっ(~o~)!!!!!!!

自分で見られなかったのが、不幸中の幸いかも・・・・

Mさんに、子供のおしりふきでふいてもらいました・・・・・
ついでにベビーカーのフンもおしりふきでとりました・・・・・

それにしてもMさんも私も、


おしりふきで人間以外のウンチをふいたのは、その日がはじめて


でありやした・・・・。


楽しい楽しい動物園の一日でした。



スポンサーサイト

なんでこんなにやんちゃなの?!

母親に聞くと、私が子供の頃っておとなしかったらしいです。
兄に比べて育てやすかったと。
オムツも割合早くとれたらしい(^^ゞ。

なのに・・・・

なぜ私の子供たちはこんなにやんちゃなのか!?
(オムツもとれないのか!?)



我が家は今、賃貸の家に住んでいるのですが、
この間からジョニーは、家の中のドアを2枚、壊しました(>_<)。
まあ最初から作りがちゃっちいドアだったんですが・・
2枚とも引き戸なんですが、下のレールが3センチほどの
プラスティックでできていて、それが折れちゃったんです。
ジョニーがガタガタやってたときに・・・・。

たぶんレールの部品があれば直るんでしょうけど・・・
でも壊すことないっちゅーに・・・・。


外を歩けば、他人の家のガーデンに入りまくるし・・・
最近はガーデンに入るだけでなく、
玄関のドアをドンドン叩きやがったし(~o~)。
お家の人が出てきたらどーすんの!?

水たまりには入るな!!!!っと口酸っぱく言っているのに
大ジャンプして入るし(-_-;)。

道端に小石があると、豆まきのごとくばらまくし(イブも)。

小枝があると、拾って振り回すし(イブも)。

今日なんかスーパーで、大きなベーコンのパックを両手に持って
踊りやがった!!!!!!
で、横のおじさんに笑われた!!!



んも~~~っ・・・・
なんとかしてくれーーーーーっ!!!!




イブはイブでまたひどい。
この間うちの裏庭で遊んでいた時。
私の後ろから、イブが三輪車に乗って近づいてきた。
「マミ~!」と叫んでいる。

ふと振り向くと。
イブは三輪車に乗りながら両手を振っている。
そう。イブは、

三輪車を手放し運転していた

んだなこれが~~~(+_+)!

(で、案の定その瞬間に転んだ(>_<)。)


ああ、神様、彼らを早くおとなにして・・




第3回イブジョニママの英単語帳

3回目の英単語帳でーす。

これまでの単語を私のブログで勉強していれば、
なんと今日で15個の英単語を覚えられま~す(笑)。

"Adelaide for Kids"からの単語です。

※英単語の横の"答"ボタンを押すと意味が現れます。
 もう一度押すと消えます。

①spectator

②ramp

③countless

④sleuth

⑤placid



第2回イブジョニママの英単語帳

今日は英単語帳いってみたいと思います。
今日も"Adelaide for Kiks" からの単語で~す。

※英単語の横の"答"ボタンを押すと意味が現れます。
 もう一度押すと消えます。

①conservatory

②squeal

③squirt

④commemorate

⑤incorporate



変な天気予報

晴れくもり雨

上のお天気マーク、見たことありますか?
晴れの太陽と、くもりの雲、雨がいっしょになってます。
オーストラリア(アデレード)では頻繁に使われるんです。
ここ3日ほど、ずっとこのマークでした。

・・・ってさぁ、なんでもありってこと!!!???

と思ってしまいます。

きっと日本じゃ、「こんなんじゃあ予報じゃない」なんて、言われそう。

私もそう思いました。
「オーストラリアの天気予報はなんていい加減なんだ!」と。



・・・でもここに住んでいるうちに、意味がわかってきたんです。


日が差して晴れる時もあるが、雲って突然にわか雨が降るときもある。


ということです(たぶん)。

晴れのち雨、とか曇りのち晴れ、とかは言えないのです。
晴→曇→雨のサイクルがとても短いので・・・
だからこの予報マークは決してゴマカシではないのです。

朝晴れていてもこのマークの時は、
洗濯物を干さない方がいいかも知れません。
また、雨が降るからと言って、長い傘を持っていくと、
とても目立ってしまうのではないかと思います(^_^)。
(ちなみにこちらで長い傘を持ち歩く人はほとんどいません。)


あまりにこの天気が長く続いているので、
2人の子持ち家庭(ウチね)では、洗濯物が溜まりまくっています。

昨日もやられたんですよね、にわか雨に。
雨が降ってきて、急いで取り込みましたが、
じとーっと濡れてしまいました。

あと少しだったのに!くやしい~っ!!!!


しかし。良いこともありました(^^)。

その後その洗濯物を家の中に干そうと思って、忘れてしまったのですが、そこでアデレードのお天気のいいところ。雨が降ってもすぐ乾燥してくるんです。

一句詠みます。

洗濯物
ハンパーの中で
乾いてた(^^ゞ




英単語帳はじめました

年子のママは基本的に時間が無い。
時間が無いのに、ブログを書いている。
その上仕事をするための勉強もしたい!!!

・・・この欲求を満たすために考えつきました!

ブログで英単語を勉強しよう

と。かつ、

その英単語を勉強をするためのツールを作ろう

と。

私はアデレードで仕事をゲットするため、英語とITスキルを磨かねばならんのですが、これでどっちも勉強できるし、かつブログの更新にもなるぞ!!!!!!(単にブログネタがないからとも言える(^^ゞ)

そんなこんなで、これから毎日気が向いたときに、英単語帳を作っていきたいと思います。


なお選ぶ英単語は、あくまでワタクシがわからなかった英単語であり、レベルはワタクシレベル(多分難易混在しているじゃろう)ですのであしからず(^^)。1日5単語にします。


それでは今日は、Adelaide for kids というアデレードのシティカウンシルが出している広報の中からの単語です。


《使い方》
英単語の意味を考えてから、横の"答"ボタンを押してください。辞書で調べた意味が現れます。もう一回ボタンを押すと消えます。


第一回イブジョニママの英単語帳

①evoke

②maze

③superb

④enchant

⑤bicentennial

どうでしたか?お疲れ様でした!


ママチャリに乗りたい

オーストラリアと日本の光景の違いとして、自転車があります。

日本では誰でも乗っている、まさにお気軽な自転車。

でもこちらでは違うんです・・
自転車に乗っている人はいます。
でも、走っているところは・・・・・


車道です(゜_゜)。


自転車は、人か車かどちらの部類に入るかと言うと、車なんです。
交通ルールがどうなっているか詳しくは知りませんが、
自転車に乗っている人(バイカー)は、


車の波に乗っています(~_~)。


そしてそのバイカーの姿・・・・・頭を見ると、もちろん、


ヘルメット(+_+)。


その下は、皆というわけではありませんが、


ゴーグル(~o~)。


そして、これもまた皆というわけではありませんが、たまに、


バイクスーツ(゜o゜)。


乗ってる自転車は、もちろん


マウンテンバイク並のスポーツタイプ<(_ _)>。


・・・・・これぢゃ競輪の選手よ~~~っ!!!!


んな感じで、オーストラリアで自転車に乗るには、相当の準備と覚悟が必要なんです。

私は車に乗らない乗れないので、ちょっとした買い物など、自転車を使いたいんです。日本のように、ママチャリに子供乗せて・・・・。
日本では、電動アシスト自転車なんてのもあるし。
便利そうですよね。


でも、オーストラリアでは無理そうです(T_T)。


ちなみにオーストラリアでは、原動機付自転車(原チャリ)も少ないです。
あれも気軽なのになあって思います。
なんでざんしょ????
乗ってる人もいないわけではないので、禁止はされてないと思うのですが。

とりあへず、私は、明日もベビーカーを押して(直りました!)買い物に行きたいと思います。

ふ~っ


イースター

日本ではほとんど祝うことのない、イースターというお祭りが、オーストラリアでは盛んです。
今年は、先週の金曜から4日間がお休みになってます。(毎年違う)
クリスチャンの人は知っているだろうと思いますが、私は無宗教な人なので、
最初はイースターとは何者か、全く知らなかった。
(でもなぜか幼稚園と大学はキリスト系だった!はっはっは)

こっちに来た当初は、老若男女チョコエッグを食べる日だと思っていた(^_^;)。
でもちゃんと、意味があったんですねー。

クリスマスはキリストの誕生日だけど、イースターは死んだ日。
正確に言うと、キリストは死んだ3日後に復活する。それを祝うのである。

でもなんでチョコエッグなの???と疑いたくなるのだけど、
キリストの復活と生命の誕生の象徴である卵をかけているらしい。
ただチョコが出てきた理由はわからない。
私には、チョコレート業者の作戦でブームになったとしか思えない。


先週の金曜日はキリストが惨殺された日だったので、
テレビをつけると、それ関連の映画をやってました。
他に見るものもないので、それを見ていましたが、
もう気持ち悪いのなんのって・・・・・
延々1時間余り、キリストが鞭打ちやらなんやらでボコボコにされるのが続き、最後には十字架に貼り付けられて殺されるっていう残酷シーン。

復活するんだから、最後はハッピーエンドかと思いきや、
それで映画は終わってしまった(゜o゜)。


いくらキリスト教を学びたくても、こんな映画は子供は見ないで欲しいねぇ。

ちなみに私のダンナ(オーストラリア人)も無宗教なヤツですが、
「イースターはこの手の映画を見るに限るねえ。金が掛かっているから。」
だって(~_~)。


とりあえず沢山もらったチョコエッグ、子供に見せると全部食べてしまうので、かくしとかないと・・・・

オーストラリア人みたいに太っちゃやだかんね!(失礼。)



お金の使い方

私がアデレードに来てまだ間もない頃、
自分の家の近くの商店を見て思ったことがあります。

とあるお店。(たぶんツールショップかなんかだったと思う)
店先がくらーい感じで、看板も小さい。

ん?この店、やってんだろか?
もうつぶれてんじゃないかな。
きっと中は改装中かななんかだろう・・・

と、そこで何人かの人が来て、その店に入っていきました。

あら?営業してるんじゃん?

ドアが開いた時、中がちらっと見えました。

なんと!ちゃんと商品が陳列されているではないですか!
またあとからお客さんが入っていく・・・

もしかして、こんな外観の店なのに、はやってる???



そしてそのお店の近くの歯医者さん。
ガラスが黒くて、暗~い。
ちょっと見ただけでは、歯医者かどうかなんてわからない。
やはりいかにも営業してなさそう。

しかし。よーくガラスの向こうを覗いてみると・・・・

なんと患者さんが、いっぱい待ってる!!!!


こんな風にアデレードでは、店の外観が悪くても営業をやっていけるらしい。


日本でこんな感じの店だったら、即、倒産、って感じだけど・・・

だいたい、日本ではお店を作るとき、いちから建物を作り直すってケースが多いじゃないですか?
まあ、建て直しじゃなくても、全面改装とか。
営業中のお店でも、ときどきリニューアルとかしてますよね。

でもこちらは違います。
一般のおうちが、お店になったりします。
またリニューアルなんてほとんど見たことありません。


でもよく考えると、店がちょっと変わるぐらいで、
建物自体を作り直したり、すご~い改装したり、
何年かおきにリニューアルしなくてもいいんですよね。

もったいないですよ。

売っている物やサービスが良ければ、その店は繁盛すべきであって・・


日本では、新しく作ったイメージが無いと、お客さんが来ないからしょうがないんでしょうけど・・。
それだけ日本人は、キレイ好きだし、新しい物好き、あと外観にこだわるんですよねぇ。

ファッションだってそうですよね。
日本だと同じ服が、次の年着られなくなったりしますもんね。
こっちでももちろん流行はありますが、日本のようにサイクルは短くないと思います。
あと見栄張ってブランド品持たなくてもいいし・・・
(だいたいブランド品の店がなかったりしますが(^_^;))

それから日本人のキレイ好きって点では、
お菓子でも、おもちゃでも、(すんません子供関連しか思いつかなくて(^^ゞ)
個包装してるし、何重にも包装してますよね。
あれも考えてみりゃぁ、無駄って感じしますよねえ。

もちろん、箱にダイレクトに入れなくても(時々こっちでは見かけますが(^_^;))、そんなに厳重に個包装しなくてもいいって思いますよ。
新しいって感じはしますがね。それだけですね。
まさに過剰品質って感じですね。


ようするに、オーストラリアでは、日本に比べて外観・見かけにお金をあまりかけない、って言っていいと思います。

そのかわり福祉施設とか、子供のためのサービスが、オーストラリアはとても充実しているように思います。
お金をかけるモノの価値観が全然違うんですよね。

オーストラリアでは、税金は確かに高いです。
だから企業も個人も、大事じゃないところにお金はかけられない。
でもその分、政府がその税金を有効活用しているんですよね。

日本では税率が低い代わり、政府のサービスも貧弱。
少子化対策もやっていると言えど、弱いでしょう?
これから人口がどんどん減って、高齢化しているっていうのに、目からウロコのような対策って全然ないですよ。
国民はすごーく危機感持っているのにね~。

オーストラリアでは、例えばシングルマザーに対して出る政府からの補助金、ってすごいんです。
補助金だけで、つましくしていけば働かなくてもいいほど。
それにつけて、日本のシングルマザーに出る金額ってスズメの涙でしょ?(確か月5万ぐらいだった?)

そんなんじゃあ、女性は怖くて、子供何人も生めませんよ。

あとオーストラリアでは出産費用はただですし、
子供がいるだけで、毎月補助金がでるんですよ。
スゴイですね~。

これらのことが、私をこの国に永住することに決意させた、
理由のひとつになります。

日本も、もっとお金の使い方、考えた方がいいですよね!


スーパーでの出来事

オーストラリアのスーパーの形式は、とかく日本と違うわけではありません。
商品はもちろん違いますが・・・・

店に入って、最初に野菜や果物があって、
次にパックの肉があって、その横に肉・魚屋さんがあって、
横ちょには冷凍食品の大きなコンテナーがあって、
その向こう側にはチーズや乳製品がある。
そしてその通路の反対側は保存の利くジュースやシリアル類、
続いてパン用の大きな棚が続きます。
向かいには半調理済み食品(ピザ、キッシュ、デニッシュ、ラザニアなど)
その横には牛乳、そしてコーラなどのソフトドリンクが続く。

そしてその通路の次の通路にはパスタ類があって・・・
という感じで日用生活用品含め、5,6の通路があり、
買い物が終わると、レジに行ってレジの人は商品を袋にいれながら計算し、
合計金額をおしえてもらって、お金を払って、おつりをもらって、
お買い物は終了するのです。

(全部読みました?日本といっしょだから読まなくて良かったのに・・(^^ゞ)



私が最近スーパーに行くときは、もちろん2人のオコサマといっしょです。
先日近くのスーパーに行ったときのこと。

スーパーに入るや否や、2人はレッツゴー!!!!って感じで
子供用のトロリー置き場に走って行きます。
普通のスーパーではあまり子供用の小さいトロリーってないんですが、
ここはたまたまあるんですね。

2人は仲良く1つのトロリーを持ってきてそれぞれ1つづつトロリーをゲットし、
がががががーーーっと、走りながら私の方に戻ってきます。

おーっ!こんなに狭い通路、トロリー押しながら並んで走るんじゃねえ!!
いつも回りの人に注目されるので、赤面して「危ない、走るな、走るな、」と言いながら通り過ぎます。

お買い物の途中。私が品定めをしていて、ちょっと子供たちから目を離すと、
いつの間にか色んな商品がトロリーに入っています(^_^;)。
「ダメよ、これはお家にあるし、これはいらないの。これは高いの(+_+)!」
などと言いながら、ひとつひとつ商品を返していきます。
ったくもう・・・商品を選んでいるより、返している時間の方が長いんじゃないかってぐらい・・・(-_-;)。


そんなこんなでやっとこさレジ。

前にいるおばあちゃん。いかにも不器用そう。
お金を出すのも時間が掛かっている。
大丈夫かな~と見ていると、

チャリチャリチャリーーーーン!

やっちゃいました!

なんとおばあちゃんは、お財布のなかのコインを、全部落としてしまったのです!!!!

「Oh, dear・・・」といいながらおばあちゃんはオロオロしています。

さーて。ここで奮起したのが我が子たち!

2人とも何かに取り付かれたように(^_^;)、夢中になってコインを拾います。
はじめに拾ったときは、思わず私にくれましたが(#^.^#)、
「違うよ、このおばあちゃんのよ」と言うと、今度は、
拾ってはおばあちゃんに渡し、拾ってはおばあちゃんに渡し・・・・

あっと言う間に、落ちたコインは無くなりました。

そして最後にイブがコインを渡そうとしたとき、おばあちゃんは、
「It's yours(これはあなたのよ)!」と、お礼に少しコインをくれました。
イブはもう大喜び!!!!!大事そうに握り締めていました。

後ででいくらもらった見てみると・・・ なんと3ドル10セントもありました。


イーヴィ、はじめて働いて、お金をもらったんだね!良かったね!


それからイブは家に帰ってからも、コインを私にくれようとしません。。
貯金箱に入れたり出したりで、大忙し。

どっかに置き忘れるんじゃないぞ~。パパに見つかるととられちゃうぞ~。


ドジ・・・・(^_^;)

ウチのジョニーはちょっとドジ男君です。
普段から「ぼ~っ」という音がでているかのような顔つきですし、
時々、やってくれるんですね~(^_^;)。
おもしろがっちゃいけませんが。

たとえば、足は入るが頭は抜けないスペースに進入してスタックするとか。

ちょうど指が入るぐらいの穴に、指突っ込んじゃって抜けなくなるとか。

ジョニーがひとりで遊んでいて、突然「わーん!」という泣き声が聞こえたら、
いつもこんな感じです。

びっくりする前に、私は笑ってしまってます(^_^;)。
いけない、と思いながら・・・。だって本人は真剣!なんだから・・・。
でもまたこれが、可愛いんですよ~(完全親バカゴメン)


そして今日やってくれた、なかなかのgood one。


ジョニーはいまだおしゃぶりが命で、大抵寝る前はつけています。
よく無くすので、ストラップをつけているのですが、
最近、このストラップの先(洗濯ばさみのようになっている)を、
自分の服につけられるようになりました。


夜、お風呂から上がった時のこと。

いつものように、私が渡したおしゃぶりを嬉しそうにぱくっと食べ、
テレビを見ていました。

しばらくして。

「わーーーーーっ!!!!!!」

って泣き声が聞こえたんです。
ジョニーのところに行ったんですが、一瞬なんだかわからない。

その時、まだジョニーはパジャマを着ておらず、
おむつだけだったんですね。

そう。ジョニーは、


おしゃぶりストラップの先を、自分のお腹の肉につけていた


んです!!!!!!!!

それじゃあ痛いよ、ジョニー・・・・。
もっと勉強しようね・・・。

海はいいねえ

Brighton Beach

上の写真は、家から15分ほど歩いたところにあるブライトンビーチです。
よく見てください!水が透き通ってるんですよ!

海が好きな私ですが、
(注:泳ぎやスポーツが得意という意味ではなく、眺めるだけ(^^ゞ)
オーストラリアに来て良かったと思うことのひとつに、
海がめちゃくちゃきれいだということがあげられます。
本当に、エメラルド色なんです!

別に私はケアンズやゴールドコーストに住んでいるわけではありません。
特に、海が有名な地域でもありません。
ウチから歩いて15分の、フツーのビーチなんです!

東京でも7,8年お台場に住んでいて(公団が当たったのだ)、
海を満喫していた私ではありますが、
きれ~~~って思うのは、遠くから眺めたときのみで、
近くに行くと、どよお~~ん・・・ぷかぷか・・・(ゴミの浮かぶ音)
って感じだったです。

実家の石川県でも、日本海の荒波はさすがに迫力があるのですが、
実際泳ぎにいくと、東京湾にほどではないですが、
やはり、なにかしら、ぷかぷか・・・・

ダイビングやる人にとっちゃ、もっと違いがわかるんでしょうね。
まあ、国土の面積と人口の違いからして、
しょうがないって言えばしょうがないんですけど・・

オーストラリアは、本当、ラッキーな国であります。

では日本の名誉挽回ってことで、お台場に住んでいたときの、
マンション窓から見えた、美しい海の写真で終わりたいと思います・・

Rainbow bridge


EveとJohnnyのページへ

冬が来る前に

ふーゆーがー くるまえにー♪

・・・と来てピンと来たあなた!
私と同年代かそれ以上ですね・・・!
へへへっ。

そうです、"紙ふうせん"の曲なんですよね。
いい曲でした・・・ 
レコード(←死語)は持っていなかったけど
カセット(←またまた死語)に録ってよく聞いてました・・



アデレードも最近めっきり寒くなりました。
今日なんかセーターを着たいぐらいでした。
さて、なんで冬が来る前に・・・なのかといいますと、
もちろん子供たちの、


オムツはずれ


のことです・・・・


激白すると、今3歳4ヶ月になるイブも、2歳2ヶ月のジョニーも、
オムツがはずれておりません・・・・・

トレーニングしていないわけではありません。

今まで買った紙トレーニングパンツ、10パックほど。
アンパンマンの布トレーニングパンツ、9枚。
日本のトレーニングパッド、1パック。
こちらで買ったオマル兼便座1つ。
そしてついこの間届いた、アンパンマンのオマル兼便座1つ。

これらを駆使した今年の夏も、虚しく過ぎてしまいました・・・
床掃除、50回ぐらいはしたと思うのに。

なんで、トイレでできないんでしょう。

イブは最近トイレ恐怖症で、私が「トイ・・」というと
すぐさま「イヤ!!!!!!!」    と、いいます

トレーニングパンツも、ぬれるから、とはきたがりません。
(だったらトイレ行けよ・・・

イブが今まで成功したのは、最初のころ、
テレビを見ながら1時間ほどずっとトイレに座っていた時だけです。
でもそれは、成功っていうよりは、偶然なんですが・・

ジョニーはトイレにはよく座るものの、
全く集中力がありません。周りの物を触ったり、そわそわそわそわ。
私が、「し~~~っ、しよ。」と言うと、
「し~~~っ」 と、くちで言います


アンパンマンのオマルは最近買ったものなのです。
私がネット通販で買って実家に届けてもらい、
わざわざ実家から、送ってもらったものでした。
こちらのものとは違い、取っ手も付いていて、ふんばれるかなと・・・
アンパンマン好きな2人だから、これに座りたがらないことは無いだろう。
これが最後の手段だ・・・。

しかし、実家のばあば様・・


駄目でした。


冬が来る前に、何か新しい作戦はないものでしょうか・・・・。

EveとJohnnyのページへ

Appendix

プロフィール

EveJohnnyママ

Author:EveJohnnyママ
元気いっぱいの年子きょうだいと、家族3名を食わせるために日々奮闘するワーキングマザーです。日本でIT技術者として働いてましたが、国際結婚を機にオーストラリアに移住しました。アデレードからシドニーに引越ししてIT顧客サポートをしています。

コメント・リンク大歓迎です!


FC2カウンター

マウスについてくる星

つぶやき

カレンダー&月別アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2006年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最近の記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

12星座ランキングⅡ

developed by 遊ぶブログ

QRコード

QRコード

ブログ内検索

Google 検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。