Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Job Network Provider

今日はJob Network Providerってのに行ってきました。
子供連れで(笑)。

このJob Network Providerは、求職者の仕事探しを助けてくれる機関であります。
私は自分でネットを利用して仕事探しをしようと思っているので、
本当はこういうのに登録はしなくてもいいのですが、
チャイルドケアを使いたいので、登録が必要になります。

まだチャイルドケア・アシスタンスの申請の回答が返ってきてないので、
子供は連れて行かねばならないのです・・・
(他に預かってくれる人、居なかったので)

ま、きっとカウンセリングルームなんかがあって、
1対1で面接してくれるんだろーなー、
子供がいても大丈夫だろう・・・

なんて考え、


甘かった


少し遅れて着いてしまったのですが、
部屋に通されると、なんと、


まさに会議


をしているよう。
10人ぐらいの求職者の人に対して、
登録の説明がされていました。


げげげ。
こんな静かなところに、こいつら2人連れて入れないよ~
と思ったけど、もう後の祭り。
2人は、もうとっても嬉しそうに中に入って行き、
椅子も用意してもらって、もう王様気分。

登録用紙に記入している間、2人は、


クラッカーをぼりぼり。


人の携帯で遊びまくり。



で、最後には、


鬼ごっこ&プロレス

をしていたのでした・・・・

あ~恥ずかしかった・・。

スポンサーサイト

カラーコーディネイトはむずかしい(その2)

前回、タイルショップで、
タイルの色を決めてきたんですが、
今回はキッチンショップで、
キッチンのドアやトップ(カウンター)の色を決めてきました。

キッチンショップとは言いますが、
ここで決めるドアやトップは、
バスルームとトイレの棚や洗面器にも使われます。
だから、考えなければならないのは、
キッチンだけではないのです。

結局、タイルショップで決めてきた
爽やか系・ブルーのタイルは、
協議の上、

変更する

こととなりやした。

そんな訳で、私の中では、
バスルームとトイレのタイルで決めた、

ブラウンを基調とした、モダン系

にしようと思っていました。

また、ブログには書かなかったけれど、
少し前にキッチンとバスルームの、
水周り(ウォータータップ、シャワーヘッドなど)
を決めてきたばかりで、
それが全部、

シルバー

だったんですよねー。
(普通は白とかクリームが多いんじゃないかと思います)

だもんで、当然、

花柄

や、

アニマル系

はたまた、

自然素材系

なんかは、あまり似合わないわけです。


こんな感じで私の中では、
だいたいのコーティネーションを考えているわけですが、
やっかいなのがダンナで、

全体を考えず、部分だけで考えてしまう

だったり、

店の人に勧められて、それがいいとすぐに了承してしまう

ってことがある。

だから、お店の人といっしょに決めていくとき、どうしても、

ダンナの突っ走りを防ぐ

ことが必要なのだ(^_^;)!!。
特に、話し合いは英語で進められるので(当たり前ですが)、
私には絶対不利な状況。

だもんで今回は気合を入れて行きました。

最初に決めたのが、キッチンのカウンターの下や、
上のほうの棚に付いているドアのレリーフでした。

私は「木製」という感じを出したくなかったので、
できればレリーフ自体入れたくなかったのですが、
家の契約をしたときに、高いオプションを選択していたので、
(安いオプションだとレリーフは入れられない)
ダンナからもったいないコールがかかり、
しょうがなく入れることにしました。

そこでダンナが乗り出してしまった。
一度ディスプレイハウスで、
ゴージャスなレリーフの木製ドアを気に入っていたことがあり、
今回もとばかり、まるで、

中世の城のドアかーっ!

っていうのを選んできました。

や・・・やばいよっ!!!!

私が狙っているのは、
出来るだけシンプル!
アーチや余分な装飾はなし!
そうじゃないと全体の調和が崩れる!

折れちゃならない!
断固!

私  「こっちの方がいいと思うんだけど!?」
ダンナ「それは大きな間違いだ!」
私  「シンプルな方がバスルームにもトイレにも合うのよ!!」


なんて感じで、もう、怒鳴りました。(英語でよ。)

ダンナ「こんな感じで今まで全部こいつ(私)が決めてきたんだ。俺は何も言えないんだ!」(店の人に向かって)

ということは・・・

やった~~~~~~っ!!!

勝った~~~~~~っ!!!


キッチンドア・レリーフ


はい、それからはトントン拍子。
ドアの色も、キッチンカウンターの色も、
ドアの取っ手もワタクシが決めさせていただきました

キッチンドア・カラー&トップ

キッチンドア・取っ手


ドアはグレー、カウンターは黒、
ドアの取っ手は、真ん中あたりに写っている、
細長い、シルバーのタイプです。
(すごい沢山あるでしょー!)

やったーやったぜ!

もう英語なんかコワくない!(←ウソ)

CARSのぬいぐるみ

cars toy


じゃーん。

CARSのぬいぐるみを全部(8つ)集めやした。
ゲーセンのクレーンゲームで取ったのじゃ~

断っておきますが、私がとったのではありません。
第3の子供、

ダンナ

です。

・・・ったく、2人と同レベル・・・

せっかく痩せたのに・・・

先々週4日間、嘔吐と下痢をし続けたイブ。
さすがにスリムになりました。

確かに病気のときは辛かったけど、
直ってしまえばこっちのもの・・
もともとふっくらしていたので、

やった~、ダイエットできたー!

と2人で喜んでいたのです。


ところが・・・

ここ4,5日のイブの食欲がすごい。
食べられなかった反動なのか・・・

朝から晩まで食べ続け。
シリアル、パン、イチゴ、オレンジ、クラッカー、ポップコーン、ゼリー、チョコレート、ハンバーガー、フライドポテト、リンゴ、ホットドック、ミルク、ジュース、パスタ、おにぎり、スイカ、ビスケット、ヨーグルト、ポテトチップ、・・・
(野菜はほとんど食べておりませぬ・・(-_-;))

もう3食とおやつの境目など全くなし。
後から後から「あれ欲しー!」「これ欲しー!」の連続。
食べたがるものは、お腹に溜まるものばかり。
外出先でも持って行ったクラッカーをボリボリ食べ、
マックやハングリージャックに行きたがる。

おかげで、もうイブは完全に、

リバウンド

いたしました・・・。


おい~、もうこれ以上食べるな~っ!

オーストラリア人みたいになっちゃうぞ~っ!

(あ、半分オーストラリア人ではありますが。)

労働力と品質の関係

前々回のブログといい、
ずっと前に書いたラップの悪口といい、

私は今まで、オーストラリアン・クオリティーに
文句ばっかり言ってきました。

でも。
これは本来言っちゃいけないのかも。

オーストラリアに住みたい!オーストラリアが好き!
と言っている人(私を含め)は、
のんび~りしたオーストラリアが好きなんですよね。

遅刻なんて気にしない。

ちょっとうまくいかなくても、それでいいじゃん!

お仕事は定時で終わって、家族の夕飯ダッシュ。



そんなアバウトなオーストラリアの雰囲気が心地よいのです。

仕事は定時で帰りたい。
休日は家族で遠出したい。
子供が病気の時は会社を休みたい。
もっと趣味を楽しみたい。

こんなささやかな願いを
現実にできるのも、オーストラリアの良さでもあります。

そしてそんな労働力がもたらす、
労働生産物の品質も、
同じくアバウト(悪い)なはずです。


逆に日本を考えると。
企業のサラリーマン(ウーマン)は、
通常定時には帰宅できません。
家族だんらんなど望めないのが当然で、
今日も仕事仲間で軽い夕飯を済ませ、
顧客満足をモットーに、
これでもかー、これでもかー、
というぐらい、"売れる"努力をします。

その結果、
日本の生産物(サービス)の品質は、
世界でも指折りの高品質となるわけです。

商品・サービスの品質は、
人々が、
よりたくさん働くほど、
より高くなるのです。

オーストラリアでは、
(もちろんに人によっては違ってきますが、平均的に、)
人々はたくさん働いていないのですから、
商品のクオリティーが落ちるのは当然です。
(ただ、近頃はオーストラリア経済は活性化し、
 日本の環境に近くなっているとは聞きますが。)


で、私が言いたいのは、

アバウトなオーストラリアが好きであれば、

アバウトな生産物の文句は言うべきでない。

(本来ならば・・)


当然のことですかねー?

でも、言っちゃうんだよね、これが。はっはっは。

またPG行けません

あああ。

今晩になってこういうことになろうとは。

ジョニーがまた下痢をしてしまいました。

まだガストロが完治していないかもしれません。

色々心配してくださってメールをくれた皆さん、ありがとうございます。
今度のPGには行く!と断言していたのに、
やはり止めておこうと思います。
うつったら大変ですもんね・・・

ということでご報告でした・・

くるくる

今日、日本の実家から、
荷物が届きました。

いつもどうもありがとう!
本当に感謝してますー。

今日の荷物の中に入っていたもののひとつに、

くるくるドライヤー

があります。

オーストラリアと日本の電化製品の品質が違いすぎるのは
一般的に周知のことではありますが、
この「くるくるドライヤー」
では、まさに、
その仮説を事実をもって、証明できました(^^)。

私は数(十)年前から、くるくるドライヤーのハードユーザー。
オーストラリアに来て以来、
いくつかのくるくるドライヤーを使用しましたが、
どれもが、半年以内に、何等かの障害を発生させました。

その障害とは、

突然、スイッチを入れても動かなくなったり。

ブラシ部分が根元から外れてしまったり。

ブラシと本体のアタッチメントがこわれてしまったり。


これから重要な用がある~っ!
っていう朝に、
ヘアーブローをしていてこの障害に会うと、

まさに私のオーストラリアへの怒りは頂点に達します。

別にオーストラリアという国にに恨みを持つべきではない、
なんてことはわかっていることですが、
どうもカテゴリーで物事を理解してしまう、
悪い癖が出てきてしまいます。

オーストラリア人はおおらかだけど、いい加減。
時間にルーズ。
口を空けたまましゃべるから、言葉が全部アーとかオーに聞こえる。


なんて、くるくるドライヤーの品質とは
まったく関係のないことまでいっしょくたにして、
非難してしまいます・・・。


さて。
そんなこんなで、ひどい目に会ったその後は、
くるくるドライヤーは日本製品を使うことにしました。

・・・あれー!?
電化製品って国によって電圧が違うから、
使えないんじゃないのーって
思っているあなた!

ふっふっふっ・・

トラベルドライヤー

があるのよ!

電圧が、日本の100Vとこちらの240Vとの切り替えが可能です。

この日本製トラベルドライヤー、
日本のネット通販で買ったものですが、
以前使っていた感触(同じものを使っていた)だと、

値段はオーストラリア製の半分。

品質はオーストラリア製の10倍。


という感じでございます。

くるくるドライヤーをお使いのオーストラリア在住の方、
ぜひお試しあれ・・・

とろとろ

とろとろ・・って表現は
どういう意味に取られるんでしょう?

山芋をすりおろしたのはトロロ。
お箸ですくうと、とろ~んという感触。
この感触をとろとろというのが普通なのかな?

はたまた、朝目覚ましが鳴って、
それを止めてから、しばし寝てしまったこと・・?
(とろとろ寝ていたってこと(^^))

私が言いたいのは、「ゆっくり」ってことなんですが・・・
もしかしてこれは方言?!
私が育った地域(北陸)でしか使わない!?
とろとろと進むとか・・使わない?え?

いやあ、前置きが長くなりましたが、
何を言いたいのかと言いますと、
毎日の勉強の速度なんです・・・
とろとろなんです・・・
(訳:遅いんです・・・)
子供が起きていると、相手をしなければならないので
勉強できないんですねーチャイルドケアを使っていない今は。

日に1時間できるかできないか。

今日もコードサンプル付きのASP.NETの学習教材で、
サンプルを使う下準備をしていて、
トラブルに見舞われました。
仮想ディレクトリを作ったのに、サンプルコードが開けない!!??
それもセクション1から4までは出来たのに、
セクション5だけ出来ない!!!!
なぜだ!!!!
エラーの内容をWebやヘルプで調べたり、
やり直ししたり、のトラブルシューティング作業で、
あっという間に1,2時間は経ってしまいます。

そんな感じで、こんなトラブルが起こると、
学習速度はいつもとろとろ・・
もう嫌になってきます。
歯がゆいです。

はやくチャイルドケア、使えるときが来ないかな・・
(現在チャイルドケアアシスタンスを申請中なので)

ん~
今日はもう寝よっと!


職場復帰計画

さ~てさてさて!
やっと子供の病気以外のことを書く気になりました。

イブが嘔吐を始めたとき、
これは自家中毒だと思ったり、
その原因が考えられると書いたのは、
チャイルドケア(&幼稚園)めぐりをしていたからでした・・。
といってもベビーカーが壊れていたので、
歩きとバスで行ける範囲でしたが・・
今までチャイルドケアに行ったことのないイブにとっては、
たくさんの子供&ベイビー達に圧倒されていたのではないかと思います。

なぜチャイルドケアかと言いますと、
もちろんもちろん、じゃじゃ~ん。


花の職場復帰


のためでありま~す。

メルボルンでは刺激を受けました。
街中に歩いている人々は、
働いていることが当然のような雰囲気。
今のままじゃあ、いかん!って感じ。

子供が3歳になるまでは母親は子育てに専心すべき、
という説あれば、
そんなこと気にせず、どんどん子供をあずけなさい、
それでも子供は同じように育つ、
という説もあります。

どっちにしろ、小さな子供は、
たくさんたくさん愛情を受けることが必要です。
少なくとも、常に自分に注意を払ってくれる人が必要です。
子供の脳は、そのような人と話をしているとき、
もっとも活性化するようですね。

私は今まで、保育園(チャイルドケア)でも
親が面倒を見ているのと同じぐらいのケアが受けられる
と思っていました。
でも実際は・・・・
見学をしてわかりましたが、
それは、とても、無理のように思えます。

やはり、ケアをしてくれる人の絶対数が足りません。
ケアのやりかたで言えば、
やはり皆さんプロフェッショナルなので、
親よりも勝るところがあるかと思いますが・・。

私のやっていた業界の仕事は、
ほとんどがフルタイムの仕事です。
なので、少しだけチャイルドケアにあずけて・・
ってことはできません。
やると決めたら、とことん仕事です。

だから今まで約3年半、仕事をせずに子育てしていたこと・・
子供といっしょに遊んだり、学んだりしたこと・・
は、決して悪いことではなかったと思います。
途中、これでいいのか~っと自分を責めたりしたものです。
でも今では、これで良かったんだと、
思えるようになりました。

これからしばらくは、
まずは資格をとるための、勉強時間を確保するのに
チャイルドケアを利用しようと思ってます。
今のままでは、日に1時間かそこらしか勉強できないので・・
同時にできたら就職活動もしていこうかと思います。

また経過を書きたいと思います。

はい、ガストロでした。

今日再び病院に行ってきて、わかりました。
ガストロでした。
昨日の夜、5日ぶりにイブがウンチをして、
それが、そうです、ゲリってたので、
そうだろうなとは思ってました。

この間もらった抗生物質も害になるので飲ませるなということ。
ミルクもチーズもだめ。
脂っこいものもだめ。

・・・ったく、病気(病名)によって、
対処方法も全く変わってくるのです。
わかってよかったです。

ガストロは伝染病ですが、私は大丈夫なようです。
知り合いで親もかかってしまったという人を何人も知っていますが、
どうやら私は強いらしい(^_^;)。

ジョニーは昨晩熱が出ていましたが、今日になって落ち着いてきました。
この分だと、あとは時が解決してくれるでしょう。

さー子供たちがおとなしい間に勉強でもすっか!!(笑)


やっぱりガストロだった?

昨日はわりと元気だったイブとジョニーですが
今日になってまた少し暗転してしまいました。

イブは少しは食べるようになりましたが、
今朝一度、また吐いてしまいました。
昨日あった元気もあまりありません。。

そしてジョニーですが、
今朝飲んだミルク(MILO)を吐いてしまったんです。
で、続いて、下痢をしました。
4-5回、続けてしました。

・・・これってガストロ???
※ガストロ:gastroenteritisの略で、冬の海外ではよく流行る胃腸炎をともなった風邪。嘔吐と下痢、熱が特徴。

でもジョニーはイブにくらべて元気。
熱もありません。
イブからうつったか?とも考えられるけど、
イブは下痢がない。
(下から出る前に吐いてしまうので、実際はわからない。)

ガストロはうつる病気なので、
私も危ないということになりますが、
今のところなんともありません。
ダンナも大丈夫のようです。

・・・なんてブログを更新中に、
ジョニーがまた吐いてしまいました・・。
結局今日食べたものみんな吐いてます。

んー。やっぱりガストロなのか?

もう外にでられなくなっちゃうなあ・・


回復してきました

昨日まで口も利けなかったイブですが、
今朝になって少しおしゃべりをするようになりました。
熱も下がったようです。

きちんとした食事はまだできませんが、
朝起きてMILO100ccと、ほんの少しシリアルを食べました。

もう大丈夫かな~
でもまだ安心しちゃダメですけど。
今日一日、安静にするようにします。

本人も「なおったー」と言いました。
わかるんですね。幼いながら。

ということで、ご報告でした・・


自家中毒?

実家のばあばさま・・・
こっちの医者より正しいかもしれません。
「自家中毒」です。
ネットで調べまくりましたが、症状がまさしくこれにあたります。
イブはまだ、薬もジュースも吐き続け、
吐かなかったのはMILOを100ccぐらいです。
熱が出てきました。
弱ったところに風邪を引かせてしまったかもしれません。
とにかく安静第一にします。

なぜ自家中毒になったか・・・は、
実は思い当たる節があります。

またブログで書くことにします。

大丈夫か!イブ!(その2)

昨日から調子が悪かったイブ。
夜中も30分~1時間おきに、飲んだもの、胃液を吐き続けました。
ようやく落ち着いたのが朝6時以降。
私もやっと少し眠れました。
でも10時以降、また嘔吐が始まってしまいました。
昨日の昼以降、まったく栄養が取れてない状態で、
普段あんなにうるさくて落ち着きのないイブが、
まったく別人のようです。
力が抜け、ふらふらで、ずっと横になった状態・・。

とりあえず病院に行ってきました。
ドクターに症状を話しても、原因はわからないようでした。
とりあえず、抗生物質をもらって、
症状をみて、1週間後にまた来ることになりました。

薬を飲んだ後、嘔吐はやみ、今は落ち着いて眠っています。

目が覚めたらなにか食べられればいいんだけど・・

大丈夫か!イブ!

今日はイブの調子が悪い。
朝から昼にかけては、元気はいつも通りあったが、
あまり物を食べたがらなかった。
食べたのは、チョコビスケットと、MILO2杯。
でもそれも夕方吐いてしまう。

その後野菜ジュースを飲んでまた吐く。
ただの水を飲んでも吐く。
飲んだものが残ってなくても、胃液を吐く。
もう吐きっぱなし・・。

幸い熱はないので、
夜、病院に急患として行くまでしなかったけど、
明日は病院に連れて行くことにします。

あーまたプレイグループ行けないや・・
最近ベビーカーが壊れたせいで、しばらく行けなかったんですが、
お友達のSさんにダブルのベビーカーを頂いて、
ようやく行ける~と楽しみにしてたのに。。
誰か活動報告書いてください~~(苦笑)。

メルボルン旅行記(夜遊び編)

最初におことわりしておきますが、
表題にある「夜遊び」というのは、
決して夜中に子供を連れて遊んだわけではありません。
日が暮れて暗くなった後の、観光のことであります。
(他につけようがなかったんだよね・・)

私達が泊まったホテルから5分ほど歩いたところに、
CROWNタワーというカジノ・ホテル・その他エンタメ施設が入ったタワーがあります。
CROWN


子供がいたので残念ながらカジノには行けなかったのですが、
(ちなみにダンナは夜中にひとりで行っていたらしいが・・(-_-;)。)
その他、ワーナーブラザーズのなどのキャラクターショップ、
ゲームセンター、映画館、レストラン、バーなど、
楽しめる場所がたくさんありました。

ワーナーブラザーズのショップでは、
今子供たちがハマっている、
「The PowerPuff Girls」のグッズがあって、
イブもジョニーも、もう大喜びです。
(あんまり売ってないんだよねー)
Power Puff Girls アニメーション

Power Puff Girls ウィンドウ


The PowerPuff Girls(以下PPG)はあまりメジャーではありませんが、
一度買ったシリアルの箱の中に、
おまけで付いていたワーナーのDVDが入っていて
それに出ていたのを見て以来、
2人とも大ファンになってしまったのでした。

2人ともあまりに欲しい物だらけだったけど、
「1人にひとつだけ、何か買ってあげるから選んでね」
との私の方針(とコントロール)に、
イブはパズルのできるPPGのコップを、
それを受けてジョニーは、なぜかあったディズニーの
Finding NEMOのコップを選びました。
(なんでディズニーがあったんだろう・・不思議・・)
で、そのコップ2つと、PPGのDVDを買ったのでした。
↑もちろん家事をやるためじゃあ~

ワーナーのショップの前でハイポーズ。↓
3人でポーズ!


続いて行ったゲーセン。
やはり日本のゲームセンターにはかなわないですが、
アデレードのよりははるかに広くて、たくさんの機種がありました。

これは超デカクレーンゲーム。
でかい!クレーンゲーム機


これではないですが、普通サイズのクレーンゲーム機の中に、
PPGのブロッサム(イブが一番気に入っている)のぬいぐるみがあったけど、
あいにく故障中で、すご~くくやしかったので、
店員さんに聞いたら、他のクレーンゲームで取ったぬいぐるみと
交換してくれました!!!!
聞いてみるもんだねー。

いっぱい遊んで、食事もし、外に出ると、
ちょうど、サウスバンクで定時に上がる火が見えました。
サザンバンクの火


ものすごく大きくて、いくつも上がるので、
炎が上がった瞬間は、あったかーいのです。

それでは最後に、サウスバンクの夜景をどうぞ。
サザンバンク夜景

メルボルン旅行記(水族館編)

うちの子供たちは、ディズニー映画「Finding NEMO」が大好きです。
魚の種類もいろいろと覚えました。
そして、やはり、たどり着くのは、
「本物のお魚を見たい!」

ビーチに行くと、浅瀬で泳いでいる魚は見えます。
でもやっぱりねえ。
「水族館」に行きたいよ。

でも・・・

アデレードには水族館がありません。
(驚かない、驚かない(^^ゞ)

そこで、メルボルンでは水族館を満喫しようと決めてました。

MELBOURNE AQUARIUMはヤラ川に面した水族館です。
MELBOURNE AQUARIUM


日本で最初に登場したのは、品川水族館でしたね~、海のトンネル。
ここにもありました。
海のトンネル


あ、どこかで見たことあるような・・
ジョニーが叫びました。

「ドリー!!!!!」

そうです、Fiding NEMOのドリー(ナンヨウハギ)です。
ドリー


ニモ(クラウンフィッシュ)ももちろんいました。
でもジョニーはニモよりドリーが好きです。
ちなみにイブはギル(歯科医院の水槽のツノダシ)がお気に入り。
彼らは主人公より、他の登場人物を好きになる傾向があります。
いったいなぜか?

ま、それはいいとして。

ニモに出てくるエイは学校の先生でしたね。
ここの水族館のエイは、まったくひょうきんものでした。
まるで笑いながら、水面に手を出して振っているよう。
ひょーきんエイ


あまりに長い間やっているので、握手してあげました(笑)。
(よいこのみんなはやっちゃダメよ)

その他にも、イカ、くらげ、タコ、サメなど
見所がいっぱいでした。
巨大イカ

くらげ

ふくらんだタコ


最後には海を探検する?アトラクションもありましたが、
子供たちは小さすぎて乗れませんでした。残念。

館内には子供のプレイスペースやカフェもあり、
まる一日楽しめる場所で、とてもおもしろかったです。

(次回につづく)

メルボルン旅行記(街歩き編)

メルボルンの街中に入って一番初めに感動したのが、
セブンイレブン!

だってアデレードには、コンビニエンスストア(チェーン展開しているの)がないんですよ。
デリはよく見かけますが・・・。
しかも商品(デリ・コンビニの)の価格が高すぎる!
んなわけで、3年半もコンビニとはご無沙汰していました・・・

私は大学時代からコンビニに依存してきたタイプなので(笑)、
めっちゃ嬉し♪
てなわけで、わけもなく、店内をぐるぐるまわってしまったのでした・・・。

さて泊まったホテルのすぐそばにはヤラ川が流れており、
クルーズ船が行ったり来たりしています。
そしてそのすぐ横を、ステキなカフェ・レストラン・ショップが
軒を連ねています。
整備された歩道には、たまにアートなオブジェがあり、
時々あるベンチに座って新聞を読む人、マラソンする人、
カフェでくつろぐ人など・・・
とてもゆったりしていて、絵になる光景でした。
あーあ私もこんなところに家を買いたかったな(爆)。

サザンバンク

ヤラ川クルーズ船

噴水の前で

オブジェの前で1

オブジェの前で2


サウスバンクからヤラ川の橋を渡ると、そこはメルボルンシティ中心部。
メルボルンに来た理由のひとつに、
何年もガマンしてきた、ブランド品ショッピングがありました(笑)。
アデレードにはブランドのお店がほとんどありません(驚かない)。
巷(アデレード内)では"ブランド"なんてうたってる商品がありますが、
なんのその、それはオーストラリアのお店のブランド。

そ・・それはいわゆるブランドじゃあないやんけ!!

イタリーとかフレンチの有名ブランドはどこよ!

ネットで買えないことはないですが、
まがいもの多いし。

ってなわけで、アデレードから一番近い都会のメルボルンで、
ちゃんとしたブランドの、新しい財布を買うのが、
(今使ってるサンローランの財布は10年選手(~o~))
少なくとも目的のひとつとしてあったわけです。

シティ内のCOLLINSストリートには、ブランドのお店が立ち並びます。
ヴィトン、グッチ、ティファニー、シャネルなど。
まるで銀座の並木通り。
とりあえず好きなヴィトンに入って品定め~
買い物をしている間、お店の人が、
子供達にぬりえをさせてくれて、
ジャマされることなくゆっくりと見ることができたのでした。

はい、そしてその結果。じゃじゃ~ん。
ヴィトン財布


お店の人(ステキな落ち着いた感じのお姉さん♪)、
「中が赤で可愛いでしょ。私の次の財布よ。」
な~んて言われて負けました(笑)。

さ~~~
緊縮財政の中、ヴィトンを買っちまったぜ!
という思いと、メルボルンの都会の雰囲気で
日本で働いていた頃を思い出し、
アデレードでそろそろ本気で職探しをしなきゃあかんなー
という気にだんだんなってきたのでありました・・・

(次回につづく)




メルボルン旅行記(出発編)

私は子供が生まれて以来、旅行らしい旅行をしていませんでした。
どう考えても日常より大変(子供の世話)になりそうだったし(^_^;)、
それなのにウン万円も旅行代払う気がしなかった。

でも最近は、子供も少しは言うことを聞くようになり、
足も強くなってよく歩けるようになったので、
やっと行く気になりました。
約3年半振りでございます。
といっても、一番近場のメルボルンですがねー(^^)。
メルボルンには実は1度旅行に来ているので、
今回の目的は、子供たちに経験させるのと、
私がひっさびさの都会を満喫することです(笑)。

JET☆にはやられましたが(笑)、
ま、いいです。なんせひとり往復35ドルだし。
早起きも3文の得じゃ~
(でもやっぱり3時起きはいくらなんでも早すぎるって(-_-;)。)
前々日からだんだんと就寝時間・起床時間を早めて備えたものの、
やはり正直言ってかなーり辛かった!

でも子供達は・・・・ぴんぴんでした・・・・
空港で走り回りまくりっす。

見てください、飛行機に乗るときはまだ真っ暗。↓
出発!


わーい、ひさびさの飛行機~♪
子供たちは初体験。もうわっくわくでした。
でもさすがに離陸を楽しんだ後は、
子供たちはグースカ寝ておりました。
(私は眠れなかったけどね)

着いた空港はAvalon空港という、
シティから西に55キロも離れたところ。
JetSter専用の空港です。

子供たちの遊具もあるよ↓
アバロン空港


飛行機から降り立ったとき感じたのは、

・・・・寒い!!!!

なんかアデレードで寒いと文句を言っていたのが
バチが当たりそうなくらい、寒かったです。

シティまではバスで約1時間・・(だったかな、よく覚えてない)
ここではしばらく熟睡してました。。

下がバスから見たメルボルン。
バスから見たメルボルン


やった~~~都会よ、都会!
ビルよビル!たくさんあるよ、ビルが!!
なつかしーわー。


さて、ホテルに到着ですー
私はウオーターフロントが好きなので、
ヤラ川のすぐ南にある、サウスバンクのホテルを選びました。
皮肉にも、すぐ裏に私の在籍していた会社のメルボルン支社が・・・
(この写真は夜ですが、発見したのはもちろん朝です)
なつかしの会社


あれ~?前は確か違う場所にあったような・・
自社ビル買ったのかも。相変わらず金遣いが荒い会社だ。

ホテルには幸いにもすぐにチェックインできたので、
一家はそろってしばらくガーガーと寝入ったのでした・・・

(次回につづく)


新居予定地に・・

この間貯金をはたいて買った土地。
・・・なのに、何者かが、こんなものを勝手に・・・

土の山


土の山です。なんでそんなもの、勝手に置くの~!
どこかの建設業者か・・・

着工はまだですが、きっと邪魔になるよなあ。
今度雑草取りはする予定ですが、こればかりは・・・
処理するのに費用がかかったらどうしよう。

Appendix

プロフィール

EveJohnnyママ

Author:EveJohnnyママ
元気いっぱいの年子きょうだいと、家族3名を食わせるために日々奮闘するワーキングマザーです。日本でIT技術者として働いてましたが、国際結婚を機にオーストラリアに移住しました。アデレードからシドニーに引越ししてIT顧客サポートをしています。

コメント・リンク大歓迎です!


FC2カウンター

マウスについてくる星

つぶやき

カレンダー&月別アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2006年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

12星座ランキングⅡ

developed by 遊ぶブログ

QRコード

QRコード

ブログ内検索

Google 検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。