Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結局、ジョブネットワークって・・・

更新をながらくサボってしまいました

あれからジョブネットワークプロバイダに、
ジョブサーチトレーニングをしに3週間行きましたが
(正確にはジョブサーチ・プログラムではなく、
 ジョブサーチ・トレーニングという名前でした。
 ったく、どかがトレーニングだかわからないけど)
えらいところでした。

一言でいうと、あういう機関のやるべきことは
求職者が職を探すのを助ける、ということだと思うのですが、
そうじゃなかった。

「強制的に、たくさんの職に応募させられ、(それが好きな職種でなくとも)
 就職活動をサボらずにやっているかを監視される」

場所でありました。

これはとくに、ジョブサーチを管理しているトップの男性、
マーティンが、私が参加して1週間で、長期休暇に入ってしまったことで
さらにひどいことになったのでした。

マーティンはまだ良かった。
求職者への気配りも行き届くし、1日過ごす部屋を快適にする努力
(BGMを流したり)もしてくれた。
しかしマーティンが休暇に入って以来、
アドミニ(庶務)で入っていた女性、モニカが管理をすることになって、
事態は一変した。

このモニカという女性、以前から鼻につく存在ではあった。
一度アポイントメントのレターに書かれた日が間違っていて、
私が本来の日ではない日に、ジョブネットワークに訪れた時のこと。

受付にいたモニカは、たくさんの求職者が、
間違ってこの日に来てしまったこと(私だけじゃなかった 笑)に対して
まったく、一言の謝りの言葉もなかった。

確かにモニカがそのレターを書いたのではなかった。
1人の就職コンサルタントが書いたものだった。

だけど、よ。自分の所属している組織の人間が
間違ってアポイントメントの日を書いて、
多く外部の人間が、巻き添えになってしまったのですよ。
受付にいて窓口になっている人は、普通はとりあえず謝るでしょうって・・。
(日本人だと特にね。)

モニカは怒っていました。ため息混じりに。
本来来なければいけない日は、次の日だったのですが、
私は用事があって、行けなかったのです。
(家の仕様を決めるのに、ダンナと共にタイルやエアコンの会社と
打ち合わせがあった。)
だけど、彼女が言ったのは、
「本当は明日なので明日来て下さい。
でも今日何時間かかるかわからないけど、そこで待っていてもいいわ。」
ということ。

私はもちろん、何時間も待ちたくなかったし、
翌日は用事があることを言うと、
「何の用事?」と聞いてきたので
「明日はダンナを巻き込んだ用事がある」というと、
「あなたのことなのに、ダンナさんは関係ないでしょ。」 

カチン!ときました。

おまえらのせいでわざわざこの日来たのに、
その言い方ってある????
普通だったら、替わりのアポイントをリスケするはずでしょうって。
私がそのことをいうと、
「それはコンサルタントと話さないとできないわ。」
(日を誤ったコンサルタントはその時とても忙しかった)

じゃあさ、その人に後から電話かけさせるとか、
なんか対応するのが受付の仕事だろうって!
と叫びたかったのをこらえて、

「なんというコンサルタントが間違えたんですか?」
「ドリーナよ。」
「じゃ、ドリーナに後で電話して、リスケしてもらいます。」

といったら、モニカはかなり怒った顔をして、
「今日は忙しいから、明日朝一でしてね!!!」
と言い放ちました。


前置きが長くなりましたが、そのモニカが
ジョブサーチを管理することになったのです。恐ろしや・・・

ジョブサーチに来ている人は、多いときは15人ぐらい、
少ないときは5人ぐらいでしょうか。
後でわかったことですが、求職者の皆が彼女を嫌っていました(笑)。

本来、私達求職者がしなきゃいけないのは、
センターリンクで言われた、2週間で10個(私は6個)
の職に応募すること。
それがオーストラリアの法律で決められていることです。
ジョブネットワークには、その応募しなきゃいけない職の数を
変える権限はありません。

なのに。モニカは、1年以上失業している求職者に対して、
「1日20個の職に応募すること」
を強制してきたのです。

私が就職活動を始めたのは、
(New Start Allowanceという失業手当をもらい始めたのは)
3ヶ月前だったので、そのようなことは言われなかったけど、
言われた人は、もう本当に大変です。

若い人たちはモニカが言ったことを真に受けて、
本当に1日20個の職に応募しています。封筒をいっぱい積み重ねて・・・

おーい。私だったらそんなアブユース、訴えてやるよって。

同じノルマを課された、私と同年代かもっと年上の人は
さすがに驚いたのか、モニカと口論になっていました。
でもモニカは折れません。

そんな中で、私の3週間は終わったのでした・・・・


本当は3週間の後、1週間の休みを経て、
その後は週3回来い、とコンサルタントに言われたのですが、
私は子供がいることを主張すると、職に応募したエビデンス(証拠)
を提出すれば、来なくても良い、ということになりました。
良かった良かった。

でもまだあの悲惨な状況は続いているんだろうな・・


私はこれで、とりあえず、もうジョブネットワークに行くことは
殆どなくなりましたが、普通の人は週3日参加しています。
とてもかわいそうです。

こんなことがあったからか、
たくさんの求職者の知り合いができました(笑)。

誕生日が2日しか違わない、同い年のマーティーン、
一度就職したのに1週間で舞い戻ったフィリップ、
日本びいきで、浜崎あゆみと電気グルーヴが好きなベン、
腕利きのグラフィックデザイナーのマーガス、
モニカといつも口論していた、5ヶ国語の達者なニルなど・・

過酷な状況だったけど、
皆で文句を言ったり、おしゃべりできたから精神的に助かった。
今回だけは言葉の壁なんて感じなかった。
みな同じ人間、感じること、思うことはいっしょです。
このことが、ジョブサーチトレーニングに参加して
ひとつよかった事でした。

スポンサーサイト

どこでもネット♪

ネットが使えない・・・・・
もう、ガマンの限界がきました。
DODOの契約はあと一ヶ月以上残っているけど、
もういいや。止めてやるさ!

オーストラリアではブロードバンドが日本より安くないからって
今までダイヤルアップを使ってきたけど、
この際、こだわらないようにしようと決心しました。

さて、ブロードバンドにするか?ADSL?ケーブル?光?
どっちも家では使えるけど、外出先には使えない・・
ジョブネットワークに身柄拘束されてしまっているので、
できれば外出先でも使いたいんだよなあ。

かといって、無線LANを自分で構築するほど
エネルギーがあるわけでもない。

他に手は・・・・・・

そうです。オーストラリアにはあるのです。


ワイヤレス・ブロードバンドが!!


私の出没地域(アデレード周辺)は電波がカバーされているし、
何しろスピードが、有線のブロードバンドと変わらないのが魅力。
仕事を始めてからも、自分のPCを職場に持っていって繋げるので
日本語の情報検索をしながら仕事もできる。
ちょっとまだ高いけど、これを使わない手はない!!

さっそくシティにあるHarvey Norman
(電気製品や家具を売っている大型ディスカウントストア)
に行って、Telstra(日本のNTTに当たる会社)の
BigPond Wireless Broadband のモバイル・カードを買いました。
うーんふんばって、300ドル(日本円で3万3千円程度)だい!!

インストールは自分で簡単にできるし、
あとは月々の契約をどうしようか決めなくちゃならないのですが、
オーストラリアのブロードバンド契約で主流の、

「時間限定契約」        または
「ダウンロード量限定契約」

しかありませんでした(>_<)。

これがちと痛い・・・。
時間限定なんて、ブロードバンドではもってのほか!
時間気にしながら使わなきゃならないなんて、ブロードバンドじゃねえ!

しょうがないのでダウンロード量限定の方に。
利用料はいつでもネットでチェックできるし。
本当はskypも、ロケーションフリーも、いっぱい使いたいんだけど、
これはもうちょっとガマンガマン。仕事が見つかって余裕ができてから~

それで今はとりあえず開発に使えればいいから、と
1GB/月にしました。(80ドル/月なり)


はい、そんなこんなで繋げた今・・・・・・


快調ですう~~~~!!!\(^o^)/


おかげで勉強もどこでもOK---!!!
PC持ち歩くのが重いけどーー(^_^;)!!!

ということなのでした、まる。

ジョブサーチ・プログラム

私は今、日本でいう失業保険をもらいながら就職活動中なのですが、
時間が掛かっているので、とうとう来てしまいました。

「ジョブサーチ・プログラムに参加するように」というお達しが。

年末27日に初めて知らされたのです。
人によって週に5日とか3日とか違うみたいなのですが、
私の場合、なんと、

「1月2日から3週間、週5日、フルタイムで来い」

でした(+_+)。


なんで?なんでなんで??
正月も2日から(笑)?週5日?うそでしょ?!
それって使っているチャイルドケアの時間より多いよ!!
火曜は使ってないから、ダンナか義母さんに頼まなきゃいけない。
チャイルドケアも補助が出ているけど、正直言って、つらい。
タダじゃないからね~~~~~!!!!
ジョブサーチだけでチャイルドケアは使いたくない・・・もったいな・・


不満爆発でしたが、これもオーストラリアの法律で決まっていること。
出席するより仕方ありません(>_<)。
果たしてジョブサーチ・プログラムってどんなものなんでしょうか?
ジョブサーチのやり方を、延々教えてくれるんでしょうか?
いーや、そんなことでフルタイムの時間は必要ないはずだぞ・・
それに私が就職できないのは、ジョブサーチのやり方がまずいからって
わけじゃあないんだけどなあ。。

そんな感じで、悔しさ半分、興味半分で出席することになったのでした。


さて1月2日。

この日は祝日ではないですが、火曜だったためチャイルドケアが使えません。
ダンナに預けるしかないのですが、
もちろんトイレトレーニングとかやってくれないし、
ランチを作ってくれるわけでもないので、
朝できるだけ準備して(トイレとかやらせて)
出かけるしかありません。
ってなわけで、チョー早起き。ひょえ~ん。
ダンナをたたき起こし、やることを説明して、家を出ました。


会場に着くと、すでに何人かの人が来ていました。
テーブルに付いている人、奥にあるPCを使っている人・・・
見たところ、移民はほとんどいなくて、オーストラリア人ばかり。
若そうな人からお年を召した人まで、色々です。
全部で10人ぐらいいるでしょうか。

しばらくすると講師?らしき人が来ました。
実は以前、私はここに
レジュメをチェックしてもらいに来たことがあるのですが、
その時お世話になった人でした。

さあ、講義が始まるのかしら?!
それとも初めての人にガイダンスがあるのかな?

わくわく(皮肉的に)しながら待っていましたが、
一向にに何も始まりません。
講師の人は、個人的に受講生と話しているだけです。

あ、そう? じゃ、私、自分の好きな本読んでいていいかしら?

と、堂々とジョブサーチ以外のことを始めた私(笑)。

30分ぐらい経ったでしょうか?

依然として何も、変化はありません。
私が本を読んでいても、誰も、何も、全然気にしてない感じ。

少し怖くなった私は(笑)、横に座った人に聞いてみました。

「私、初めてなんですけど、どうすればいいんですか?
みなさん何をしているんですか?」

「フォーマット通りのレジュメを作って、
講師の人に見せてチェックしてもらうのよ。
レジュメが出来たら、向こうのPCで仕事をサーチして、
見つけたら応募するの。
そこに新聞の求人欄のコピーもあるし、電話帳もあるわ。」

なんだ。やることは普通なんだ。
でもなんか一言ガイダンスがあってもいいと思うんだけど・・・・

そんなわけで、しょうがなく、レジュメ作りとサーチを始めた私。
でもこんなの、フルタイムでやることじゃあない!
応募する求人が無数にあるんなら、延々できるかもしれないけど・・・
普通はみんなやりたい仕事があって、それに応募するのが普通。
ノルマもとりあえず1週間に3つだから、
(普通は5つだけど、私は子供がいるため少なくしてもらった)
とりあえず3つ見つけて、カバーレター書いて応募すればそれでよし。
新しいレジュメを作るから今週は少し時間が掛かるかもしれないけど、
それがなけりゃ、1週間のノルマは、1日あれば済みそうです。
(面接がなければの話ですが。)

あとの時間、どうしよう~。

教室にあるPCは、ジョブサーチのサイト以外は見られないように設定してあります。ひょえ~い。
要するに、ネットは使えない。(ネットで時間はつぶせない 笑)

できるのは本を読むことぐらい??
ホントは開発の勉強するために、実際にプログラムを作りたいのだけど・・
自分のPCを持ってきても、ネットに繋げないと開発はできないし。
本を読むだけじゃ、実際のスキルって身に付かないものだし・・・

うーーーーーん・・・・

色々と考え抜いた私。。

昨日の、自分のPCからネットが繋がらない、という問題も含めて、
とある結論に至ったのでした。


その結論とは!?


長くなったので、次回にします(^^)。


ネットの無い年末年始

皆さん、明けましておめでとうございます・・・って
遅いですよね・・・もう5日か。
もっと早く新年の挨拶ぐらい書きたかったなあ!!

この年末年始、ブログも更新するネタはあったんですが
できませんでした・・・(+_+)。

っていうのは、私のPCからネットが繋がらないトラブルに
見舞われてしまったからです。
電話はかかるのですが、その後必ず
プロバイダのログインページにリダイレクトされる。

正しいユーザIDとパスワードを入力しても、
「ユーザIDとパスワードのコンビネーションが違います」というエラーになる。
このIDとパスワードは電話をかけるときにも使われるので
違っているはずないのに。

以前も同じエラーは度々出ていたのですが、
もういちど繋ぎ直すとちゃんとうまくいったりして。
電話代いちいちかかるっちゅーの。

要するにタイミングの問題?
このエラーは以前サーバ側の問題だと何かで読んだ覚えがある。
何にしろ、こちらの責任でないことは確か。

私がダイヤルアップで使っているプロバイダは
某DODO Internet(ドードー♪ドードー♪というテレビの宣伝が有名)
っていう軽い乗り(?)の会社。
安いのが売りで、確かに安いけど、(キャラも可愛いけど 笑)
サポートレベルは最低です!

テクニカルサポートに電話をすると、
24時間以内に電話をかけるので、番号を残してくださいという
自動音声が流れるので、番号を残すのですが、
電話は24時間以内には絶対にかかってきません。

掛かってきても3日後とか。結局掛かってこないとか。
掛かってきたようでも、私が忙しくて出られなかったとか。


それで結局いまだ繋げていません。


ネットの無い生活が数日続くと、もう、なんか、理由も無く、あせってきます(笑)。
いかに今までネット依存症だったか・・・がわかってきます。
繋がらないと、今作っているWebアプリケーションのテストもできないし。。
年末年始の日本のニュースも知りたいのに。。。
友達にメールも書きたいのに。。。


え?でも今繋いでいるからブログ書いてるんでしょって!!??


そうなんです。乱暴にも、ある方法で繋いでしまったのです。
どんな方法かというと・・・・ふふふ・・・・

それは次回のブログで!!!!!

Appendix

プロフィール

EveJohnnyママ

Author:EveJohnnyママ
元気いっぱいの年子きょうだいと、家族3名を食わせるために日々奮闘するワーキングマザーです。日本でIT技術者として働いてましたが、国際結婚を機にオーストラリアに移住しました。アデレードからシドニーに引越ししてIT顧客サポートをしています。

コメント・リンク大歓迎です!


FC2カウンター

マウスについてくる星

つぶやき

カレンダー&月別アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2007年01月 | 02月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最近の記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

12星座ランキングⅡ

developed by 遊ぶブログ

QRコード

QRコード

ブログ内検索

Google 検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。