Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうすぐスパイダーマン3!!!

ジョニーの今一番好きなもの。

それは・・・


スパイダーマン!!!!


・・・と実は私も結構好きだったりして(^_^;)。


日本で世界にさきがけて5月1日に上映されるんですよね。
ずるい~~~~~っ!!

きっと金積んだんだろうなあ・・・日本企業のやることだあ~

移住者への嫌がらせかぁ~~!?(被害妄想)



実はスパイダーマンには思い出があります。

4年半前、初めてオーストラリアの映画館で見た映画がスパイダーマンでした。
私の出産前、話題だから~ってことで義父母が誘ってくれたんです。

そのときは英語のリスニング力も全く無く、
英語の字幕もないということで、理解度は30%以下?って感じでした。
義父母からも「わかった?」と何回も聞かれ、笑ってごまかしてました・・・(涙)。

子供の映画ごときに・・・・と映画のおもしろさより悔しさが先にたってしまい、
その時は全然この映画を好きになれませんでした。


でもその後・・・。2人の子供の出産後ですが、
子供のためにスパイダーマンのDVDを買いました。
で、じっくり見てみると・・・・


おもしろい


英語の字幕つきで、しかも何回も見ることができると、
ストーリーもよくわかります。(決して英語力が上がったのではない 笑)
この面白さに、劇場で気づかなかったのは実に悲しい。

運動神経も鈍く、全然もてないタイプの主人公ピーターが、
ある日クモに噛まれた瞬間から、大きなパワーを持ち、
「With great power comes great responsibility」と亡き伯父さんの言葉を胸に世の中の悪と戦うようになり、やがてはスーパーヒーローに・・・

なんか夢のようなストーリーですよね。

一般人である自分にも、こんな夢のような転機が起こらないかなあっ
と思ってしまいます。

ジョニーはこのストーリーがわかっているとは思えませんが(笑)、
やはり正義の味方は格好いいんでしょうね。


続編であるスパイダーマン2も、その後DVDを買って見ました。
個人的は1よりも好きです。特殊撮影もすごいですが、
一番惹かれるのは、スパイダーマンでないときのピーターが、
まだ勉強も仕事もうまくいかない普通の青年だってことですね。
特に一度、パワーを失ったときには、思わず
「がんばれ~!」って叫びたくなってしまいましたよ。


私がこんな感じで好きなせいか、
ジョニーの最近のファッションはすべてスパイダーマン
だったりします(笑)。
気がつくと、帽子・シャツ・ズボン・パンツ・靴が
すべてスパイダー・・・・(^_^;)


さてそのスパイダーマン3がもうすぐ公開です。

絶対見に行きますよー。
イーヴィーもジョニーもようやく劇場デビューです。


※下はスパイダーマン衣装のジョニーと、イーヴィーの書いたスパイダーマン

スパイディ・ジョニー


イーヴィーの書いたスパイディ

スポンサーサイト

目に見えてました

10日余り前、ひとつ面接に行ってきました。
結果から言うと、駄目でした。はっはっは。

でも今回のは駄目だってわかってました。
所要時間もたった15分ですもん。
追い返されたって感じ(笑)?
英語が、英語が、出てこなくて・・・・・潰れました

潰されたのは、予想外の質問が来たからです。

日本でもオーストラリアでも、大体面接で来る質問って
似たり寄ったりです。
面接の攻略本なんか買って、一通り回答を用意しておけば
90%はあまりびっくりせずに答えられると思います。

私はいつも自己紹介、今までのキャリアの説明、自分の長所・短所、
応募理由、今までの転職の理由、その会社への質問ぐらいは
ちゃんと紙に書き出して、順序だてて言える様にして行きます。

でもー。

今回来た質問っていうのが、まあ技術的なものだったんですが、
とてもベーシックな技術についてのものだったんです。
こんなこと、.NETのWeb開発やっていれば当然知っているだろーっ
ていう。。

具体的に言うと、validationについてのことです。
「履歴書にInput validationの機能を使ったと書いてありますが、
どういうものでしたか?」
という質問でした。

Validationというのは、ユーザーが入力した情報の型をチェックし、
適切でない場合はワーニングを出したりして、書き直しを促す機能のことであります。
例えば簡単なもので言うと年月日の入力形式とか。半角か全角かとか。
とりうる値の範囲のチェックや、正規表現を使ったチェックもあります。

このValidationですが、.NETフレームワークには、
とても便利なサーバーのチェック機能、「Validator」というコントロールがあります。
.NETでなければ多分、いちいちコードを書かなくてはならないのですが、
このコントロールはコードを全く書かずに、プロパティを設定するだけで
サーバーサイドの強力な入力チェック機能を実装できます。
ただパフォーマンスのことを考えると、クライアントスクリプト
(JAVA Scriptなど)でのチェックも合わせて使うことも多いようです。

話を元に戻しますが、この機能の説明をいきなり英語でやらなくてはなり、
詰まりました・・・(+_+)。日本語だとペラペラなのにねぇ・・
第一簡単に実現できるこの基本的な機能ことを、
.NETの開発者なら知っているだろうから、聞いてこないでしょう??
いまだに何で聞いてきたか疑問なのですが、
もしかすると、サーバーサイドとクライアントサイドのチェック
の違いというか、そういう意識を持っているのかどうか
確認したかっただけなのかも知れません。


面接後、返ってきたメールの返事には、
Web開発のCommercial Expierience(業務経験)がないから
駄目でした、なんてことが書いてあったけど、
本当かな?まあこれももっともな理由ですが。
(履歴書を見ただけどはWeb開発の業務経験があるかどうかは
 わかんないように書いているので 笑)
きっと、こいつは英語へたやな~って思われたんじゃないかな~。
やっぱ英語でのコミュニケーション力が重要ですわ~。


子供といっしょに、英語、勉強しなきゃならんです・・・。


長い道のりでした

ああ~。長かったです。初めてやったWebの開発。

思いたったのが去年の12月だったから、
かれこれ4ヶ月。

「ASP.NETってものすごく簡単に開発ができる」

という世間の噂を信じて、あっというまにアプリができると思ったら!



甘いです・・・・・・・。


確かに、今回開発した機能をCOBOLで作るとなると、
数年かかりそうですが・・・ってか不可能かも。

それを思うと、やっぱり.NETフレームワークってすごいんでしょうけど。



何が大変だったかっていうと、ロジックの問題じゃあありません。

開発ツールであるMS VisualStudioのデバッグ機能は素晴しいもので、
自分がヘマしたロジックが原因のエラーなんてすぐにわかります。

ロジックの前に、まずはある機能を実現するのに、どのクラスを使うか、
(COBOL風にいうとどの命令を使うか 笑)
の調査が大変だったんです。

もうネットでサーチ、サーチ、またサーチ。
キーワードを変えてまたまたサーチ。

ひとつのクラスを見つけるのに、
まる一日サーチしていたこともあります。

まあ一度使ってしまえば、その後の生産性は高いんでしょうけど。。



あと大変だったのが、アプリが原因ではないエラー。
仕事でやってるんじゃないので、
自分で開発環境をセットアップしなきゃなりません。
データベースしかり、ネットワークしかり。
だもんで、出るわ出るわ・・・・エラーの嵐です。
ロジックのエラーじゃないんで、原因追求はやはりネットでサーチです。

しかもこのエラーってのが、ロジカルじゃない。
昨日起こったのに、今日は起こらない、とか。
たまーに起こるけど、普段は起こらない、とか。


こういう、自分からはブラックボックスになっている部分でのエラーには
本当に悩まされました。




でもまあなにはともあれ、ひと段落しました。


今回の開発の目的は2つ。
1.プレイグループのメンバー管理をシステム化する。
2.自分の勉強と就職活動に役立てる。

2では、履歴書にリンクを貼って雇用主にデモンストレーションする予定で進めていました。
(もちろんメンバーページは見られないですけどね!)



これでプレイグループのメンバー管理のクオリティが上がって、
(管理者の手間も減って 笑)コミュニケーションの一助になればと
思います。
              ↓

    新アデレード日本語プレイグループのサイト


私の就職活動にも光が見えてくるかなあ?



3週間ぶり(^_^;)

またご無沙汰してしまいました。

よくあるExcuseですが、忙しかったので・・・(^_^;)
忙しいほどネタはできるもので、書きたかったんですけど、
忙しいので書けません。なんとも皮肉なものです。

この3週間で変わった状況をを箇条書きにすると、

●プレイグループのサイトの開発が終わった
●履歴書にそのサイトのリンクをつけたら、返事が少し来るようになった
(エージェントからがほとんどですが)
●1つ面接に行ってきた(結果はまだ)
●失業手当をもらって半年たったので、Mutual Obligationを
 しなければならなくなった
●EXCOMというITスクールにコンタクトした
●イブの日本語補修校の面接が終わり、来タームから通うことになった
●ついに○歳になった

な、感じです。

時間があったら、詳細アップします。


Appendix

プロフィール

EveJohnnyママ

Author:EveJohnnyママ
元気いっぱいの年子きょうだいと、家族3名を食わせるために日々奮闘するワーキングマザーです。日本でIT技術者として働いてましたが、国際結婚を機にオーストラリアに移住しました。アデレードからシドニーに引越ししてIT顧客サポートをしています。

コメント・リンク大歓迎です!


FC2カウンター

マウスについてくる星

つぶやき

カレンダー&月別アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2007年04月 | 05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


最近の記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

12星座ランキングⅡ

developed by 遊ぶブログ

QRコード

QRコード

ブログ内検索

Google 検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。