Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語人との戦い(その2)

ヘルプデスクの仕事をし始めてから、はや4ヶ月が経とうとしています。
毎日平均的に、日本からの日本語のCallを15件~20件、
アジアパシフィックの国(オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、
マレーシア、香港、フィリピン)からの英語のCallを15件~20件対応しています。

今までやってきてみて、英語の聞き取りについて言えば、
オーストラリア人の英語はまだましだということ。
他の国の訛にはいまだ慣れそうもありません。

「すみません、理解できなかったんですけど。」
「もう一度ゆっくりしゃべって頂けないでしょうか?」
「・・・で、いったい問題は何なんでしょうか?」(笑)

てな感じで毎度毎度確認していて、疲れてしまいます。

幸いシンガポールやマレーシアは、チケットをローカルサポートに
丸投げしても怒られないので、まあ適当に処理してなんとかなってますがね。。

オーストラリア人の英語はCallも多いし大分慣れた気がします。
ただ人によってすごい早口の人がいて大変な事もあります。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・


英語のアルファベットを聞き取る必要があるとき、よく使うのが無線通話表。
電話だと、MとNとか、AとEとかを聞き取りミスをする時があるので

A for alfa(アルファのA), B forBravo(ブラボーのB), C for Chalie(チャーリーのC),
という感じで確認するんですね。
特にどの単語を使うかなんて決まりはないのですが、
無線の世界では下の表の単語が良く使われるようです。

A Alfa     M Mike     Y Yankee
B Bravo    N November  Z Zulu
C Charlie   O Oscar    
D Delta    P Papa    
E Echo    Q Quebec   
F Foxtrot   R Romeo    
G Golf     S Sierra    
H Hotel    T Tango   
I India     U Uniform   
J Juliet    V Victor    
K Kilo     W Whiskey   
L Lima    X X-Ray 

たとえばユーザさんに自分の名前(例えば花子)のスペルを言うとき、
「ハウス(H)、アルファ(A)、ノルウェー(N)、アルファ(A)、キロ(K)、オスカー(O)」 
という具合になります。 

最初はこういう風に言わねばならない、
ということ自体苦痛でしょうがなかったのですが、
慣れてしまえば非常に便利です。私事電話でも使えるし♪
英語の電話が嫌いな方は練習してみてはいかがでしょうか?


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・


それにしても、日本人と英語人(英語を母国語としている人)の違いは、
まさに性格です。

日本人は全般的に優しいですよ。相手への気配りがある。
(まあたまに失礼な人もいますが。)

Callの最初に社員番号(7桁)を言ってもらうのですが、
日本人だと、3桁・4桁などと、ちゃんと区切って言ってくれるんです。
それが英語人だと・・・・・・







XXXXXXX!








と、全く区切らず言ってきますからね(たまに)。
腹立ちます。

あとちょっと問題が解決できないでいると、すぐ、










「チームリーダを出してくれ」








ですからね。特にえらい人じゃない人でも、ですよ。

当初まだ私も自信がなかったので、こう言われると
もう誰かに替わってもらってましたが、最近では、







「何で?チームリーダは忙しいし、
同じこと言うと思いますよ」








と対抗しております。(笑)


あと英語人は大抵、最初にこちらの名前を確認してきます。
「ITヘルプデスク、○○○スピーキング」
と一応名を名乗るのですが、聞こえない場合が多く、
「Who's speaking?」といつも聞いてくる。

うっとおしいしいので、こういうときはいつも、







「 ○ ・ ○ ・ ○ !!
(自分の名前)」









と突然声をでかくして名乗り、威嚇するようにしています(笑)。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・


そんな感じで、英語人とは毎日戦いの日々が続いております。
もう、「サポートしてあげよう」という優しい気持ちで
電話とってちゃやってられません。

1つ1つのCallがゲームで、解決できたら勝ち
できなかったら負け
って感じで挑んでいかないと駄目です。


ということで、また来週もまた勝ちにゆきます(笑)
スポンサーサイト

円高で遠のいた日本

最近の円高で、皆さんはどう思われているでしょうか?

オーストラリアにいる人は、「日本の貯金をトランスファーするチャンス!」
移住を考えている人は、「今のうちに両替しておくか!」

だけど密かに帰国を狙っている私にとっては、とってもショック・・・

日本で不動産の価格が下がって来て喜んでいたのに、
これじゃあ日本の物件なんて買えやしないわ。。

日本の食材とかも上がりそうだし。。


ただね、こんな不況下に日本円が上がるのは、
日本が素晴らしい国だという証拠ですよ。
外国に住んだ人ならわかると思いますが、
日本ってすごい国なんですよ。

日本人ってオーストラリア人にくらべて、真面目だと思います。
よく働くし。だから商品やサービスの品質が高い。
真面目にやってきているので、国力があるんですよ。
まさにサラリーマンパワーですよね。
最近日本では、高齢化やら少子化やら年金問題やらで
不況だ不況だと嘆く人が多いけど、
もっと自信を持ったほうがいいと思いますよね。

オーストラリア人は家庭を大事にするけど、
その分(すぐ帰る時間分)働かないですからね。
今までこの国は、なぜ景気が良かったのか良くわからないですよ。
まさにバブルだったんじゃないんでしょうか。


ということで、嘆いても始まらないので、
オーストラリアに居座る覚悟で、日本円の貯金でも動かそうかしら??
100万円動かすと、今のレートだと1万5千ドル(150万円)になりますから!!
あとオーストラリアの不動産は、今買わない方がいいかもですね。
まだまだ下がる余地がありますし。
ってか不動産購入予定の皆さん、協力して買い控えましょうよ。
(と、訴えると下がらないかしら!? 笑)


Forest

最近、お天気がいいと、外でランチを食べます。

Forest

これは別にピクニックに来たわけではありません。

会社の横の森でございます。

会社の敷地がその森の一部のようになっているのです。




おかげでいつもピクニック気分です。

オーストラリアっていいなあ?!

ステキなシドニー

やっぱりシドニーに来たんだから、シドニーハーバーぐらい行かないとね。

オペラハウス
夜景
ハーバー ブリッジ


う~~~んキレイかも!!



でももっと家から近かったらなあ(笑)


Appendix

プロフィール

EveJohnnyママ

Author:EveJohnnyママ
元気いっぱいの年子きょうだいと、家族3名を食わせるために日々奮闘するワーキングマザーです。日本でIT技術者として働いてましたが、国際結婚を機にオーストラリアに移住しました。アデレードからシドニーに引越ししてIT顧客サポートをしています。

コメント・リンク大歓迎です!


FC2カウンター

マウスについてくる星

つぶやき

カレンダー&月別アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2008年10月 | 11月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


最近の記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

12星座ランキングⅡ

developed by 遊ぶブログ

QRコード

QRコード

ブログ内検索

Google 検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。