Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金髪ですが、何か?

オーストラリアって、色んな人種がいて、
もちろん金髪の人もたくさんいて、
白人でも黒っぽい髪の人は、金髪に染めている人が多い。

だから目立たないんです、よ。






この間自分で、ヘヤーカラーしたんですがね。





そのヘヤーカラー、すごい金髪用。でもセールだったんです。
時間を短くすれば、茶色にとどめることができると思った。。






茶色にとどめることができると思った 
ってことはもうおわかりだと思いますが、







気づいたときは時すでに遅し。









見事な金髪になってしまいましたっ!!









写真みたいって?!









みせません!








あしからず!!!










アタシ的には、宝塚 なんですがね。










翌日会社で、キャバクラ と言った、








同僚、お前、許さん!!!!


スポンサーサイト

シドニーバス事情(その5)

第6位  道を間違う


週末子供達といっしょに、
バスで隣町に行こうとした時のことです。

隣町には大きなショッピングセンターがあって、
いつもバスで行くときは、そのショッピングセンター内にある
バス停で降ります。

でもその日はKマートで買い物がありました。
Kマートはそのショッピングセンターの中にはなく、
隣の敷地に、で~んと大きい店があるんです。

でもいつも使うそのバス、Kマートの前も通るんで、
今日はKマート前で降りよう と、思ってました。

子供を歩かせると、文句も多いですからね!

バスのルートは、



病院  Kマート  ショッピングセンター  駅(終点)



という順番で止まるようになっています。



しかしながら、その日に限ってそのバスは、



病院  駅(終点)





なぜだか大き~くショートカット!?



よりによって私が降りたい場所を
避けるように別の道に行き、 
駅に止まったバス。



納得いかなかったので、

「あの~ショッピングセンターは・・・?」

と言うと、運転手、、

「んーと、次に行くよ!」



はて?

この運転手、わざと面倒だからショートカットしちゃったんでしょうか?
それとも悪気がなくて、ただ単に間違ちゃったんでしょうか?

聞かなかったので、未だ謎のままです。


我々の他にいた乗客一人も、
ショッピングセンターに行きたかった模様だったので、
とりあえずバスはショッピングセンターには行きました。


でもさすがに、Kマートまで行って!とは言えなかった・・・
だって逆戻りですから。。。。
しょうがないから、歩きました。畜生。



まあ終点だったから言いやすかったんだけど、
これが途中だったらなあ。。。


と、空恐ろしくなります(^_^;)。。。

ドルを売りました

おととい、以前記事にした、
50万円の投資(オーストラリアドル)を売りました。





結果は・・・・





63万6,410円 (13万6,410円のお得)




為替レートは76.15 円でちた!



記事にした日のレートよりちと悪いですが。。
なんか最近ドルが落ち気味なので、売ってしまいました。




これで、なくしたお金は復活したぞ!!




またチャンス見て、テクテクしよう

不況だっていうのに

今回の不況で、一番ダメージだったのが、
一切給料アップがなかったこと

その次にダメージだったのが、
Hills Busのスケジュールが急に変わって
いつも使っていた電車の駅からのバスが急激に減ったので、
通勤ルートの変更を余儀なくされたこと

んでもってその次にダメージを受けたのが、
会社にあった無料の牛乳とコーヒー&砂糖が無くなった事



それなのに・・・・





なぜだかI社は、オフィスの大改装中




2ヶ月ほど前にトイレ工事が始まって・・・


1ヶ月前には受付ロビーも大工事開始。


最近は廊下の壁のペンキ塗りがすごい勢い・・・




おかげで、トイレも廊下も、以前の病院みたいな感じから、
モダンな感じになってなかなか良し。
(でもいくつかのトイレは、1週間後に壊れてましたが(^_^;))




でもね、これはアタチたちの給料よ、きっと・・・
アタチたちの牛乳よ・・コーヒーよ・・



で、今日その給料と牛乳とコーヒーは

姿を変えてこんなボンボリになっちゃった・・・。



ぼんぼり




ん~・・・・ちとこれは・・・・・


センス悪くない!?

果たして家は買えるんでしょか?

すみません、独り言です。

シドニーに来て以来、家探しをしていますが、
なぜこうも時間がかかるのか?

それは一言で言ってダンナとアタシの趣味が合わないから

もう高い家賃は払いたくないので、早く家は買いたいのです。
アデレードで土地買って売りましたが、
なぜかファーストホームバイヤーは資格があるそうで、
だから買うんなら9月までに買いたいんですよ。

私が一人で決断できるんだったらとっくに買っているのに!
だってアタシが家賃払ってるんだから!!

でもダンナはどうも、「お買い得感」があるのにしか興味がない。

例えば角の家で、将来ガーデンを売ってディベロップメントできるものとか。
家が古くても土地がでかくて、これまた将来半分売れるとか。
アデレードの土地を売ったお金で、キャッシュで買える寂れた家とか。
(よーするにローンの利子が無駄だと思うんでしょね)

わかるんだけどさー、、
長時間通勤にフルタイムの仕事と殆どの家事をしている
こっちの身にもなれ!!!!
家賃が高いから、ストレス溜まっても散財できんぞ~!!

あと、土曜に沢山インスペクションがあるのに、
朝起きられなくて、間に合わない
ってのはなんだ~~~~~~~
やる気あんのか~~~


あ~あ、ホントに家は見つかるのでしょうか。。。

シドニーバス事情(その4)

第7位 車内アナウンスがない


日本のバス、すごいですよね~。
なんてったって、「次は○○に停まります。・・・」
なんていう車内放送があるんだから。

シドニーのバス、車内放送どころか、
運転手のマイクを使ったアナウンスもないですから。。

次がどこのバス停か、自分がどこで降りるのか、
目的地が近づくにつれて、気合を入れて待たねばなりません。
直前のバス停が過ぎ去ったところで、降車ボタンを押します。
(ちなみに降車ボタンがないバスもあります。。
 その場合、大概は上にロープが這わせてあって、それをひっぱります。。)

まあ、でもこんなことは慣れれば大丈夫で、なんてことありませんが。。。


問題は運転手がマイクを持っていないので、
肝心な情報が伝わりにくい、ということです。

もし車内で何かあって、乗客に影響がでるときは、 
運転手は乗客に向かって、シャウトして、伝えます。

例えば、はじめ乗客がバスに乗るときに言った降車場所を確認するために、
「ここは○○だけど、ここでいいの!?」とか、よくあるシャウトです。

そうすると、はっきり言って、乗客も、シャウトして返答します


でもね、まだシャウトしてくれる運転手はいいんですよ。
シャウトしなければならないけど、それが嫌な運転手もいるんでしょう。


最悪だったのが、一度事故で、通行止めに遭ったとき。


黄色のライト(よくパトカーとかの上にのっててぐるぐる回るやつ)が光ってて、
なんかやばそうだなあ。。という雰囲気は感じられたんです。
運転手はバスを停めて、無線で一生懸命話している。。。。
ちなみに運転手は白人の小太り若蔵(笑)。
かな~り困っている様子。
もう、ヤバヤバ感100%です

運転手にすりゃ、こーんなに困っているんだから、
乗客の皆さんもわかっているはず、、と思ってるんでしょか。
でも前の方に座っていないと、完全に通行止めなのか、
ただ渋滞してるだけなのか見えないし、
通行止めだからって、この先このバスがどうするのか、
乗客には全くわかんないんですよ。

無線での話しが終わって、突然、バスは走り出しました。
本当はまっすぐ行かなければならないところを、
いきなり右折です。

なんのアナウンスも無しに !!!!

わたしはその、まっすぐ行った先ですぐ降りる予定だったのに!?


バスは真っ青になっているであろう乗客を尻目に、
どんどんと、進んでいきます。


え"~~でもアナウンス無かったってことはさぁ~、
もとの所(通行止めの先)に戻ってくれるから、言わなかったんだよねえ!!
と、自分を言い聞かせる私。。。。。

しばらくして、今度は左折、んでもって右、左、を繰り返し、、、

もちろん、知らない道ですよ!!!


恐ろしくなった私はついに運転手の所まで行き、

「あの~、○○アベニューには戻るんでしょうか??」

と尋ねました。




運転手 「○○アベニュー?」


う~ん。道も知らないのか。
私はいつも持ち歩いているボロボロの時刻表を取り出し、
そこに書いてある地図を見せました。


私 「ここですが??」


運転手 「ああ、え~っと、あそこにはもう戻らないよ。」




 「はあ?!?!?」 



運転手 「ん~、ちょっと待って。」

と、バスを停めた運転手。

運転手 「えっと、あそこに戻りたいんだったら、ここで降りた方がいいかな。」





「・・・って、ここどこなんですか!?」




地図を見せたけど、ここがどこなのかもわからんようである・・・どあほ・・


運転手 「えっと、ここをまっすぐ行って、そこを曲がればいいんじゃないかなあ?」


まあ事故があって通行止めになってたのは、アンタのせいじゃないよ。
アンタはむしろ被害者だよね。
でももっと乗客の方が困ってるって!!!!

しょうがなく、その場でバスを降り、
ボロボロになった地図を片手に、道を探しながら約30分歩き、
ようやく会社に到達したのでした・・・・・・・・・。


あ~、、えらい目にあった



ウールワースで発見!!

この間、Woolworth(ウールワース)という
アジアングロサリーでもなんでもない
ただのスーパーで、発見したのです。


いくら


そうです、、、いくら なのですっ!!!!

Salmon Cavias(サーモン・キャビア)という名前で、
少し小ぶりですが、まさしくいくらちゃん!!!!

しかも賞味期限がもうすぐだったので、わずか$3.5でしたっ!!!
(定価チェックするの忘れました。。)

味は、日本のものと全く同じです。
いわゆるしょうゆ漬けって味ですね・・・。

刺身好きの私には・・・もうもう、たまりませ~んでした。
あったかいごはんの上にのっけて、、、しあわせです~~

ここのWoolworth、会社のすぐ近くなんですが、
高級住宅街なので、こんなのおいてるんですかねぇ。
(でも今まで見たことなかったので、最初で最後かも知れません。)


ああ、Woolworth様、どうぞ常備してくださいまし・・・


シドニーバス事情(その3)

第8位 バス停の場所がわからない


アデレードにいたときは、バス停の場所がわからないなんて、
ありませんでした。

というのも、アデレードのバス停にはちゃんと番号が振られ、
黄色い地に黒い文字で、明確に表示されたからです。

だけどシドニーのバス停・・・
表示があるところもあれば、無いところも。。。。
おまけに番号なんてついてないし・・・

バス停はあっても、どのバスが停まるかはさらに謎・・・・

そういうわけだからか、運転手によって停まる場所が違うことも。。。


例えば交差点があって、私は左に行きたいのに、
バスは右に曲がるので、交差点の直前で降りたいとき。

ある運転手は、直前にあるバス停で停まってくれて、
右折をするための車線変更をすごい頑張ってしてくれるんですが、、
他の運転手は、「ここは右折をするから停まれない」と
交差点のすごーく手前か、右折後にしか停まってくれません。

まあたいした距離でないので私は良いですが、
直前のバス停で乗りたい人はどうよって・・・・。

ちなみにそのバス停で、
人が待っているのは見たことありませんが(^_^;)。


ただこれも逆に、「ここでできれば降りたいんだけど!」って聞いてみると、
意外にも、自分の目的地の近くで降ろして貰うことができたりします


いいんだか、悪いんだか、ねえ・・・




シドニーバス事情(その2)

2週間前のランキングの続きで~す。

ランキングで続いているので、
すぐに更新されると思ったあなた!!!!
甘いね・・・・


第9位 乗換案内がうそつき

シドニーでの乗換案内は、このサイトにお任せ、のTransport Info

シドニーでどこからどこに行きたいかを入力すると、
電車・バス・フェリーなどの公共交通機関を使った案内が出力されます。

このサイトがすごいのは、曜日別じゃなくて、
特定の日毎に結果を出してくれるところ。
というのも、シドニーの電車は工事で止まることが多くて、
具体的な日を指定しないと正確な情報が出ないんですね~(笑)

私は祝日も仕事なんですが、祝日は電車やバスの
スケジュールが変更されることが多い。

だから前もって、祝日の乗換スケジュールを把握しておかないと、
遅刻してしまいます。

ってことで先日も祝日出勤の10日ほど前に、
この乗換案内で乗るバスを把握しておいたんです。
やってみると、なんと!平日乗っているバスがそのまま使えそうです。
なんだ~、と悠々平日と同じ時間に起き、用意をして家を出た私。

しかし・・・・待っても待ってもバスは来やしません。
15分待って、しょうがないのでルート変更して電車で行きました。

会社についてから、(当然遅刻です)もう一度乗換案内を試しました。
すると・・・・・案の定、10日前と違うルートが出てきました。

で、使えると思った○○○番のバスは、祝日には一本も無いことが判明。

よーするに、私がルート検索をした10日前は、


乗換案内の情報がアップデートされてなかった
(平日と同じになっていた)




らしい。。。。。。 



アンタね・・1ヶ月前ぐらいには変更しておこうよ・・・


Appendix

プロフィール

EveJohnnyママ

Author:EveJohnnyママ
元気いっぱいの年子きょうだいと、家族3名を食わせるために日々奮闘するワーキングマザーです。日本でIT技術者として働いてましたが、国際結婚を機にオーストラリアに移住しました。アデレードからシドニーに引越ししてIT顧客サポートをしています。

コメント・リンク大歓迎です!


FC2カウンター

マウスについてくる星

つぶやき

カレンダー&月別アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2009年07月 | 08月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


最近の記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

12星座ランキングⅡ

developed by 遊ぶブログ

QRコード

QRコード

ブログ内検索

Google 検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。