Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C24] はじめまして

カテゴリからきました。
オーストラリアもスーパーの形態は似ているんですね~。

ウチは2さいと3さいのオトコの子年子なんですが、スーパーでの買い物風景が同じです(笑)プラス、おにいちゃんの真似が趣味みたいな弟が兄がとった物をそっくりそのままとるので商品も2倍です・・・。

でも、拾ってくれたお礼にコインをくれるなんて粋なあばあちゃんですね(笑)


[C25] achaminさんへ

achaminさん、はじめまして!

ホント、年子って大変ですよね~。
とくに男の子2人っていうのは・・・
ウチは女の方が男みたいで大変ですが、
男の方が女みたいにおっとりしているので、
2人とも激しいよりはマシかも。

コインをくれたおばあちゃんは、なんとなく裕福そうな方で、ラッキーでした(^^)。

また来てくださいね~


[C26] こんばんわ☆

お金を拾ってあげて、それを子供達にくれるなんて、日本人のおばあちゃんには(大人ならみんな。。。かな!)無いかもv-8私も、「ありがとうね~i-176」で終了かも!
それはやっぱりお国柄の違いかな??

ウチはスーパー連れて行くと、延々とお菓子売り場でおやつ選んでます。私がレジに行くまで(笑)  気にしながら、買い物してるけどそのほうがラクですi-229

[C27] りこっちさんへ

こんにちは、りこっちさん!
コメントありがとうございます。

そうですかー、お菓子売り場作戦ですね。やりたいんですけど、こっちのお菓子売り場って、計り売りコーナーが近くにあって、油断すると、取って食べてるんですよ~(爆)。

ペットの餌とか、ナッツも計り売りだったりするし・・・
いつも食べやしないかと冷や冷や・・・

あと日本のスーパーみたいに、床がきれいじゃなくて、お菓子が落ちてたり、パスタが落ちてたりするから、よく考えると危険がいっぱいです(笑)。

なんか他にいい方法ないもんですかねぇ!?

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://evejohnny.blog55.fc2.com/tb.php/18-46ddcf95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スーパーでの出来事

オーストラリアのスーパーの形式は、とかく日本と違うわけではありません。
商品はもちろん違いますが・・・・

店に入って、最初に野菜や果物があって、
次にパックの肉があって、その横に肉・魚屋さんがあって、
横ちょには冷凍食品の大きなコンテナーがあって、
その向こう側にはチーズや乳製品がある。
そしてその通路の反対側は保存の利くジュースやシリアル類、
続いてパン用の大きな棚が続きます。
向かいには半調理済み食品(ピザ、キッシュ、デニッシュ、ラザニアなど)
その横には牛乳、そしてコーラなどのソフトドリンクが続く。

そしてその通路の次の通路にはパスタ類があって・・・
という感じで日用生活用品含め、5,6の通路があり、
買い物が終わると、レジに行ってレジの人は商品を袋にいれながら計算し、
合計金額をおしえてもらって、お金を払って、おつりをもらって、
お買い物は終了するのです。

(全部読みました?日本といっしょだから読まなくて良かったのに・・(^^ゞ)



私が最近スーパーに行くときは、もちろん2人のオコサマといっしょです。
先日近くのスーパーに行ったときのこと。

スーパーに入るや否や、2人はレッツゴー!!!!って感じで
子供用のトロリー置き場に走って行きます。
普通のスーパーではあまり子供用の小さいトロリーってないんですが、
ここはたまたまあるんですね。

2人は仲良く1つのトロリーを持ってきてそれぞれ1つづつトロリーをゲットし、
がががががーーーっと、走りながら私の方に戻ってきます。

おーっ!こんなに狭い通路、トロリー押しながら並んで走るんじゃねえ!!
いつも回りの人に注目されるので、赤面して「危ない、走るな、走るな、」と言いながら通り過ぎます。

お買い物の途中。私が品定めをしていて、ちょっと子供たちから目を離すと、
いつの間にか色んな商品がトロリーに入っています(^_^;)。
「ダメよ、これはお家にあるし、これはいらないの。これは高いの(+_+)!」
などと言いながら、ひとつひとつ商品を返していきます。
ったくもう・・・商品を選んでいるより、返している時間の方が長いんじゃないかってぐらい・・・(-_-;)。


そんなこんなでやっとこさレジ。

前にいるおばあちゃん。いかにも不器用そう。
お金を出すのも時間が掛かっている。
大丈夫かな~と見ていると、

チャリチャリチャリーーーーン!

やっちゃいました!

なんとおばあちゃんは、お財布のなかのコインを、全部落としてしまったのです!!!!

「Oh, dear・・・」といいながらおばあちゃんはオロオロしています。

さーて。ここで奮起したのが我が子たち!

2人とも何かに取り付かれたように(^_^;)、夢中になってコインを拾います。
はじめに拾ったときは、思わず私にくれましたが(#^.^#)、
「違うよ、このおばあちゃんのよ」と言うと、今度は、
拾ってはおばあちゃんに渡し、拾ってはおばあちゃんに渡し・・・・

あっと言う間に、落ちたコインは無くなりました。

そして最後にイブがコインを渡そうとしたとき、おばあちゃんは、
「It's yours(これはあなたのよ)!」と、お礼に少しコインをくれました。
イブはもう大喜び!!!!!大事そうに握り締めていました。

後ででいくらもらった見てみると・・・ なんと3ドル10セントもありました。


イーヴィ、はじめて働いて、お金をもらったんだね!良かったね!


それからイブは家に帰ってからも、コインを私にくれようとしません。。
貯金箱に入れたり出したりで、大忙し。

どっかに置き忘れるんじゃないぞ~。パパに見つかるととられちゃうぞ~。


スポンサーサイト

コメント

[C24] はじめまして

カテゴリからきました。
オーストラリアもスーパーの形態は似ているんですね~。

ウチは2さいと3さいのオトコの子年子なんですが、スーパーでの買い物風景が同じです(笑)プラス、おにいちゃんの真似が趣味みたいな弟が兄がとった物をそっくりそのままとるので商品も2倍です・・・。

でも、拾ってくれたお礼にコインをくれるなんて粋なあばあちゃんですね(笑)


[C25] achaminさんへ

achaminさん、はじめまして!

ホント、年子って大変ですよね~。
とくに男の子2人っていうのは・・・
ウチは女の方が男みたいで大変ですが、
男の方が女みたいにおっとりしているので、
2人とも激しいよりはマシかも。

コインをくれたおばあちゃんは、なんとなく裕福そうな方で、ラッキーでした(^^)。

また来てくださいね~


[C26] こんばんわ☆

お金を拾ってあげて、それを子供達にくれるなんて、日本人のおばあちゃんには(大人ならみんな。。。かな!)無いかもv-8私も、「ありがとうね~i-176」で終了かも!
それはやっぱりお国柄の違いかな??

ウチはスーパー連れて行くと、延々とお菓子売り場でおやつ選んでます。私がレジに行くまで(笑)  気にしながら、買い物してるけどそのほうがラクですi-229

[C27] りこっちさんへ

こんにちは、りこっちさん!
コメントありがとうございます。

そうですかー、お菓子売り場作戦ですね。やりたいんですけど、こっちのお菓子売り場って、計り売りコーナーが近くにあって、油断すると、取って食べてるんですよ~(爆)。

ペットの餌とか、ナッツも計り売りだったりするし・・・
いつも食べやしないかと冷や冷や・・・

あと日本のスーパーみたいに、床がきれいじゃなくて、お菓子が落ちてたり、パスタが落ちてたりするから、よく考えると危険がいっぱいです(笑)。

なんか他にいい方法ないもんですかねぇ!?

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://evejohnny.blog55.fc2.com/tb.php/18-46ddcf95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

EveJohnnyママ

Author:EveJohnnyママ
元気いっぱいの年子きょうだいと、家族3名を食わせるために日々奮闘するワーキングマザーです。日本でIT技術者として働いてましたが、国際結婚を機にオーストラリアに移住しました。アデレードからシドニーに引越ししてIT顧客サポートをしています。

コメント・リンク大歓迎です!


FC2カウンター

マウスについてくる星

つぶやき

カレンダー&月別アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最近の記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

12星座ランキングⅡ

developed by 遊ぶブログ

QRコード

QRコード

ブログ内検索

Google 検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。