Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C435] よかったですね

日本に家族で帰れるといういい方向に進んでいるみたいで。
いい仕事が見つかったら、とりあえず一時帰国・・・・?
いい仕事が早く見つかりますように!☆

[C437] cherryさんへ

ありがとうございます。家族で帰られるといいです。ただまだ100%安心というわけじゃないので、気は抜けないですが・・。うまくいくように祈ってて貰えると嬉しいです。
  • 2008-04-26 23:31
  • EveJohnnyママ
  • URL
  • 編集

[C438]

こんばんは。
ちょっと心配になったので、
日本で働く外資系サラリーマンとして日本の就労事情をお伝えせさせてください。

日本には、英語が話せる人が、実は思っているよりいっぱいいます。確かに、英語がはなせる事で仕事の幅は広がりますが、私のこれまでの経験としては、それを武器に仕事が増える事はありません。多少でも英語が出来る人のマーケットには、切ないながら、帰国子女・海外有名大学大学院出身者が山ほどいるのが実情です。。

外資系でシステム管理ポジションにつくには、当然、それまでに経験がある事が前提となってきます。資格も、自分の理解度をはかるのには有効ですが、やはり会社側は経験重視のため、経験者を超えて資格が優遇される事はありません。

社内システム管理の仕事も、決して拘束時間が短い訳ではなく、法改正や、組織変更等、システム改変の対応は年間を通して発生します。これに対応するため、残業はもちろんですが、休日出勤もしょっちゅうです(もちろん会社によりますが、外資ほど容赦ありません)。

オーストラリアにいたメリットはもちろんあると思います。日本だから、ITにこだわらなければ、オーストラリアよりは仕事を見つけやすいと思います。ただ、その道のプロフェッショナルであることが重要視されるため、思っているような職に就くには、もしかするとハードルが高いかもしれません。

ちょっと厳し事を言ってしまいましたが、留学してアメリカでの就労経験もある私が感じていることなので、適当には言っていません。EveJonnyママにはこれからも頑張って頂きたいと思うので、あえてコメントさせていただきました。

[C439] 帰国が決まるとちょっと淋しいなぁ。

帰国するにしても、しないにしても、物事が上手く行かないとどうしようもありませんが、とにかく頑張ってください。 
因みに私は、少しずつですがKindyの方で、コネが出来始め、来学期は週に3日、半日ずつですが契約が取れました。 主人の方はまだ仕事が見つからないので大変です。
  • 2008-04-27 03:34
  • 二子山
  • URL
  • 編集

[C440] ハズさんへ

コメントありがとうございます。
そうでしょうね・・難しいでしょう。
でもまあ私の場合、どうしても上記の仕事じゃないと我慢できないとというわけではなく、あくまで「狙える」だけですので・・・。アタックしてみてもし駄目でも、他のIT職種にも応募できるし、以前の会社のひとつに社長のコネがあるので、そこに戻ることもできます。こういうこと考えると、やっぱりオーストラリアで仕事を探すよりは格段にやりやすいと思います。
成功したわけじゃないですが、私の今までの感触だと、シドニーはアデレードの10倍、東京はシドニーの10倍(かそれ以上)の確立で仕事が探しやすいです。
私の場合もう子供も2人いますし、お荷物のダンナもいますので(笑)、今後5年、10年先のことを考えて、年くってもできる仕事・・を考えると、管理の仕事ができないといけません。ですがオーストラリア企業が英語を半端にしかしゃべられない日本人に管理職のポジションを与える可能性は、残念ながら0に近いと思います。するとどうしてもオーストラリアにいるのはリスキーだという結論に至ってしまうのです。
ハズさんの場合、私より断然お若いのと、開発が得意ということで、オーストラリアでまだまだ冒険ができると思います。ご健闘をお祈りしています。
  • 2008-04-27 17:53
  • EveJohnnyママ
  • URL
  • 編集

[C441] 二子山さんへ

うちは子供がねぇ、もうオーストラリアっ子になっちゃってるから、実はすごく罪悪感あるんですよ・・。でも今もし日本に帰らないと、もうずっと帰られないような気がして・・・。こっちに来るとき、ただの休暇で来たってのもあって、まだ魂が日本に残っている気がするんですよね。子供たちには本当に、慣れてもらうしかない・・・慣れてくれることを祈るしかないです。
私も寂しいですが、今の時代、こういうブログやらメールやらで連絡とりあうことができるので、一昔前の別れよりもずっとましだと思っています。二子山さんも、どうぞ4人のお子さんの頼れるお母さんとして、またKindyの良き先生として頑張ってください。またブログにもコメントくださいね!
  • 2008-04-27 18:20
  • EveJohnnyママ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://evejohnny.blog55.fc2.com/tb.php/198-92fe92ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本に帰るという選択

色々ありましたが、日本に帰る決心がついてきました。

まあどうしてもオーストラリアが好きで、
絶対こっちに永住したい!!!!という希望があれば
意地でも居座ることもできないではないんですが。。

私は、移住に夢を追い求めて来ている人でもなく、
育児休暇で来て、いずれは帰るつもりだったので、
そんなに心残りがあるわけでもありません。

できれば学校の勉強、というか試験は全部パスしたかったですが、
授業は終わっているし、日本に帰ってからも試験勉強は継続できるし。

諸条件のベクトルが日本に向かっているので、
特別なことが起こらない限り、
それに身を任せてもいいかな、と思っています。



それにしてもよく考えると、日本に帰るメリットって、結構多いのです。


●住宅ローンの金利
 将来の住宅取得のことを考えると、今のオーストラリアの金利は
 余りにも高すぎる。利子だけを無駄に払い続けたくない。

●子供の日本語
 このままオーストラリアにいると、子供の日本語が危うい。
 英語の方はすでに発音も耳もできていると思うし、
 土台は築けていると思う。今後は日本語をメインに覚えて欲しい。

●2ヶ国語が話せるメリットを生かせる
 日本語と英語が話せて嬉しいのは、オーストラリアよりも日本。
 私にとっても子供にとっても、職業の選択の幅が広がる。

●私の仕事
 こちらである程度英語力もついたと思うし、年齢を問わない
 外資系企業の社内システム管理のポジションが狙える。
 技術的にもMCSAの勉強によって基礎はできていると思う。
 社内システム管理は、開発(ラインの仕事)に比べて残業時間が短い。
 あと私の年齢ともなると、ある程度人の管理をしなければならない。
 オーストラリアではそういうポジションに就きにくい。

●日本は便利
 オーストラリアで家に遅く帰ったときには、家の近くのコンビニで、
 お惣菜を買うなんて芸当はできない。 
 夜遅くまで開いているお店、出来合いの食べ物は
 働く母の強い味方である。
 また私は東京に戻ろうと思っているけど、
 車に乗らない私にとって、発達した交通網はありがたい。

●土地の値上がり益を享受できる
 アデレードで買った土地を売ることによって、
 利益を得ることができる。

●旦那への諦め
 オーストラリアで少しは働いてくれることを期待したが、
 無理だということがわかった。
 私が一家の柱として働かなければならなので、
 オーストラリアで言葉のハンデを背負いながらの仕事は
 できればしたくない。

 
帰国の時期ですが、
本当は、今勉強しているネットワークの試験はパスしてから・・・
と思っているのですが、
日本のエージェンシーに相談して、もし現状いい仕事がありそうであれば
すぐにでも一時帰国する予定です。

またなんかあったらブログも更新したいと思います。



スポンサーサイト

コメント

[C435] よかったですね

日本に家族で帰れるといういい方向に進んでいるみたいで。
いい仕事が見つかったら、とりあえず一時帰国・・・・?
いい仕事が早く見つかりますように!☆

[C437] cherryさんへ

ありがとうございます。家族で帰られるといいです。ただまだ100%安心というわけじゃないので、気は抜けないですが・・。うまくいくように祈ってて貰えると嬉しいです。
  • 2008-04-26 23:31
  • EveJohnnyママ
  • URL
  • 編集

[C438]

こんばんは。
ちょっと心配になったので、
日本で働く外資系サラリーマンとして日本の就労事情をお伝えせさせてください。

日本には、英語が話せる人が、実は思っているよりいっぱいいます。確かに、英語がはなせる事で仕事の幅は広がりますが、私のこれまでの経験としては、それを武器に仕事が増える事はありません。多少でも英語が出来る人のマーケットには、切ないながら、帰国子女・海外有名大学大学院出身者が山ほどいるのが実情です。。

外資系でシステム管理ポジションにつくには、当然、それまでに経験がある事が前提となってきます。資格も、自分の理解度をはかるのには有効ですが、やはり会社側は経験重視のため、経験者を超えて資格が優遇される事はありません。

社内システム管理の仕事も、決して拘束時間が短い訳ではなく、法改正や、組織変更等、システム改変の対応は年間を通して発生します。これに対応するため、残業はもちろんですが、休日出勤もしょっちゅうです(もちろん会社によりますが、外資ほど容赦ありません)。

オーストラリアにいたメリットはもちろんあると思います。日本だから、ITにこだわらなければ、オーストラリアよりは仕事を見つけやすいと思います。ただ、その道のプロフェッショナルであることが重要視されるため、思っているような職に就くには、もしかするとハードルが高いかもしれません。

ちょっと厳し事を言ってしまいましたが、留学してアメリカでの就労経験もある私が感じていることなので、適当には言っていません。EveJonnyママにはこれからも頑張って頂きたいと思うので、あえてコメントさせていただきました。

[C439] 帰国が決まるとちょっと淋しいなぁ。

帰国するにしても、しないにしても、物事が上手く行かないとどうしようもありませんが、とにかく頑張ってください。 
因みに私は、少しずつですがKindyの方で、コネが出来始め、来学期は週に3日、半日ずつですが契約が取れました。 主人の方はまだ仕事が見つからないので大変です。
  • 2008-04-27 03:34
  • 二子山
  • URL
  • 編集

[C440] ハズさんへ

コメントありがとうございます。
そうでしょうね・・難しいでしょう。
でもまあ私の場合、どうしても上記の仕事じゃないと我慢できないとというわけではなく、あくまで「狙える」だけですので・・・。アタックしてみてもし駄目でも、他のIT職種にも応募できるし、以前の会社のひとつに社長のコネがあるので、そこに戻ることもできます。こういうこと考えると、やっぱりオーストラリアで仕事を探すよりは格段にやりやすいと思います。
成功したわけじゃないですが、私の今までの感触だと、シドニーはアデレードの10倍、東京はシドニーの10倍(かそれ以上)の確立で仕事が探しやすいです。
私の場合もう子供も2人いますし、お荷物のダンナもいますので(笑)、今後5年、10年先のことを考えて、年くってもできる仕事・・を考えると、管理の仕事ができないといけません。ですがオーストラリア企業が英語を半端にしかしゃべられない日本人に管理職のポジションを与える可能性は、残念ながら0に近いと思います。するとどうしてもオーストラリアにいるのはリスキーだという結論に至ってしまうのです。
ハズさんの場合、私より断然お若いのと、開発が得意ということで、オーストラリアでまだまだ冒険ができると思います。ご健闘をお祈りしています。
  • 2008-04-27 17:53
  • EveJohnnyママ
  • URL
  • 編集

[C441] 二子山さんへ

うちは子供がねぇ、もうオーストラリアっ子になっちゃってるから、実はすごく罪悪感あるんですよ・・。でも今もし日本に帰らないと、もうずっと帰られないような気がして・・・。こっちに来るとき、ただの休暇で来たってのもあって、まだ魂が日本に残っている気がするんですよね。子供たちには本当に、慣れてもらうしかない・・・慣れてくれることを祈るしかないです。
私も寂しいですが、今の時代、こういうブログやらメールやらで連絡とりあうことができるので、一昔前の別れよりもずっとましだと思っています。二子山さんも、どうぞ4人のお子さんの頼れるお母さんとして、またKindyの良き先生として頑張ってください。またブログにもコメントくださいね!
  • 2008-04-27 18:20
  • EveJohnnyママ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://evejohnny.blog55.fc2.com/tb.php/198-92fe92ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

EveJohnnyママ

Author:EveJohnnyママ
元気いっぱいの年子きょうだいと、家族3名を食わせるために日々奮闘するワーキングマザーです。日本でIT技術者として働いてましたが、国際結婚を機にオーストラリアに移住しました。アデレードからシドニーに引越ししてIT顧客サポートをしています。

コメント・リンク大歓迎です!


FC2カウンター

マウスについてくる星

つぶやき

カレンダー&月別アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近の記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

12星座ランキングⅡ

developed by 遊ぶブログ

QRコード

QRコード

ブログ内検索

Google 検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。