Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C563] コールセンター

って、昔ビデオを見せられたことがありますが、それだけでも大変だって分かった。
全部数字で出てくるんですよね。
苦情は聞かなくちゃいけないわ、電話の数はこなさなくちゃいけないわ、大変。
しかも英語!
いやホント、お疲れ様です。

しかし休み時間もきっちりなんて。
日本より凄い。
てか、日本でもコールセンターってこんななのかな。

[C566] siorinさんへ

siorinさん、どうも。
日本でもコールセンターはたぶん同じなんだと思う。残業もあまりないみたいだし。
どこであろうと、コールセンターはソフトウェアですべて管理されていて、時間やお客さんの評価が数字になってはじき出されるんです。厳しいけど、まあいい評価がでると嬉しいけどね。
あと残業が事前に決められた時間しかないないので、子供が居る人には最適な仕事じゃないかと思う。おかげで助かってます(^_^;)
  • 2008-11-30 18:54
  • EveJohnnyママ
  • URL
  • 編集

[C569] 覚悟しなきゃ!!

オーストラリアの仕事は日本みたいに時間に厳しくない、のんびり。 って私思ってましたッ! 中にはそういうところも有るんだろうけど…。
EveJohnnyママ さんの職場は時間にも厳しいんですね、大変そうー…。

実は私の今の日本の仕事が本当に長時間のヘビーな内容の仕事なのでオーストラリアではゆっくりしたい、っていうのが第一希望でありました。
でも、お金を貰うのに楽な事なんてないんでしょうね。ある程度のお給料も欲しいし…
そう考えると日本と余りにも違う楽チン仕事を想像してるとマズイな…

[C570] サチさんへ

サチさん、コメントありがとうございます。
いえ、私もね、のんびりだと思ってたからショックが大きかったですよ。でもコールセンターが特別なんだと思います。おまけに私のチームはマネージャを除く全員が外国人(日本・中国・韓国・台湾・フィリピン・タイ)ですから、オージーカルチャー入ってないかもです(笑)。
あとやっぱり、入る情報や成果物がすべて英語なので、その分日本語で仕事をするより大変です。当たり前ですが。。
あ、でも平均労働時間は絶対オーストラリアは短いですから。日本みたいに深夜まで、なんて非常識です。どの会社に勤めても、夕飯は家族いっしょにとれると思っていいと思いますよ!
  • 2008-12-03 21:23
  • EveJohnnyママ
  • URL
  • 編集

[C571]

こんにちは。
コールセンター、大変だと思います。
日本で友達がやっているので、その大変さいつも聞いています。

でも英語で対応しているなんて本当すごい。
過酷な英語のヒアリングトレーニングをお金をもらってやっていると思ったら、少々大変でも頑張れるかも?
きっと英語上達してるよね。

[C572] cherryさんへ

cherryさん、ご無沙汰してます。
やっぱり日本も大変ですか。
私も最近、毎日耐久レースみたいで(笑)嫌になってきます。

英語というか英語でしゃべる度胸みたいなもんはつきましたね。
あとオーストラリアに住んでいると言っても、こんなに英語のスピーカーと話したこともなかったんで、やっとこの国でちゃんとコミュニケーションしていけるようになったなあ、とちょっと自己満足しているぐらいです。本当に上達していればいいんですけど。
  • 2008-12-14 00:04
  • EveJohnnyママ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://evejohnny.blog55.fc2.com/tb.php/227-1bba642f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

どこがのんびり

オーストラリアでの仕事は、
日本みたいに「時間に厳しくない」「のんびり」なんて、
私の今の職場で言えば う・そ です。

でもたぶんこれはコールセンターだからでしょう。
日本のコールセンターはもっと厳しいのかも知れない。

朝来て電話にまずログインするわけですが、
その時間、予定の時間を少しでも過ぎると「遅刻」とみなされ、
査定での減点になります。

もちろん昼休みの時間も、1分でも長くとれません。


今まで十ウン年仕事をしていて、こんなに時間にビリビリするのは初めてです。


フルタイムですので、通常8時間勤務するわけですが、
その時間のほとんどを"オンライン"で過さねばなりません。

"オンライン"とは、Userとしゃべっているか、もしくは
電話が掛かってきて、いつでもしゃべられる状態にあることです。

電話が掛かってくると、電話がかってに電話を通すので、
すぐにしゃべらなければなりません。

After Call Workという電話のボタンがあって、
それを押してチケットのアップデートをする間は電話は来ませんが、
沢山の電話が来ているときは、リーダやシニアから
「5 Call waiting!!」「2 Japanese Call!!」とチャットのメッセージが来て、
早くとるようにせかされます。

沢山の電話にでないとSLA(Service Level Agreement)を達成できないからです。
Abandoned Call (出る前に切られる電話)が多いとまずいのです。

チケット(電話のログ)を書き終える前に、次の電話にでるため、
前にとった電話、何の問題だったっけ?と忘れてしまうこともしばしば。
だからチケットには、電話で話されている間に
できるだけ情報をインプットしておかなければなりません。

電話で話しているときは、
いったい何の問題なのかをヒアリングしながら、
かつ解決策を考えながら、
チケットに情報をインプットしていくわけです。
また、解決するようにユーザさんに指示したり、
リモートコントロールでユーザさんのPCを操作したり、
ユーザさんのくだらない文句の相槌も打たねばならない。

・・・・で、電話が終わったとき、他の電話がおしていると、すぐに出る・・・・
の繰り返し、、、、で、、、








はっきり言って、疲れます








コールセンターの業務が、時間通りに終わるというのは
全然不思議ではありません。
なぜなら密度が濃いのです。
時間通り終わらないとやってられません。クタクタになります。
クタクタになる理由は、英語の電話に出ているから、というのもありますが。。。



以前仕事やってたときは、成果物をいつまでに仕上げるかが決まっていて、
それができれば時間のコントロールは好きなようにできたので、
結構ダラダラ時間かけてやってたように思う。適当に休み入れて・・・
コールセンター業務みたいに、スーパー集中力使ってやると、
もっと早く終わってたのかも知れないなぁ。

スポンサーサイト

コメント

[C563] コールセンター

って、昔ビデオを見せられたことがありますが、それだけでも大変だって分かった。
全部数字で出てくるんですよね。
苦情は聞かなくちゃいけないわ、電話の数はこなさなくちゃいけないわ、大変。
しかも英語!
いやホント、お疲れ様です。

しかし休み時間もきっちりなんて。
日本より凄い。
てか、日本でもコールセンターってこんななのかな。

[C566] siorinさんへ

siorinさん、どうも。
日本でもコールセンターはたぶん同じなんだと思う。残業もあまりないみたいだし。
どこであろうと、コールセンターはソフトウェアですべて管理されていて、時間やお客さんの評価が数字になってはじき出されるんです。厳しいけど、まあいい評価がでると嬉しいけどね。
あと残業が事前に決められた時間しかないないので、子供が居る人には最適な仕事じゃないかと思う。おかげで助かってます(^_^;)
  • 2008-11-30 18:54
  • EveJohnnyママ
  • URL
  • 編集

[C569] 覚悟しなきゃ!!

オーストラリアの仕事は日本みたいに時間に厳しくない、のんびり。 って私思ってましたッ! 中にはそういうところも有るんだろうけど…。
EveJohnnyママ さんの職場は時間にも厳しいんですね、大変そうー…。

実は私の今の日本の仕事が本当に長時間のヘビーな内容の仕事なのでオーストラリアではゆっくりしたい、っていうのが第一希望でありました。
でも、お金を貰うのに楽な事なんてないんでしょうね。ある程度のお給料も欲しいし…
そう考えると日本と余りにも違う楽チン仕事を想像してるとマズイな…

[C570] サチさんへ

サチさん、コメントありがとうございます。
いえ、私もね、のんびりだと思ってたからショックが大きかったですよ。でもコールセンターが特別なんだと思います。おまけに私のチームはマネージャを除く全員が外国人(日本・中国・韓国・台湾・フィリピン・タイ)ですから、オージーカルチャー入ってないかもです(笑)。
あとやっぱり、入る情報や成果物がすべて英語なので、その分日本語で仕事をするより大変です。当たり前ですが。。
あ、でも平均労働時間は絶対オーストラリアは短いですから。日本みたいに深夜まで、なんて非常識です。どの会社に勤めても、夕飯は家族いっしょにとれると思っていいと思いますよ!
  • 2008-12-03 21:23
  • EveJohnnyママ
  • URL
  • 編集

[C571]

こんにちは。
コールセンター、大変だと思います。
日本で友達がやっているので、その大変さいつも聞いています。

でも英語で対応しているなんて本当すごい。
過酷な英語のヒアリングトレーニングをお金をもらってやっていると思ったら、少々大変でも頑張れるかも?
きっと英語上達してるよね。

[C572] cherryさんへ

cherryさん、ご無沙汰してます。
やっぱり日本も大変ですか。
私も最近、毎日耐久レースみたいで(笑)嫌になってきます。

英語というか英語でしゃべる度胸みたいなもんはつきましたね。
あとオーストラリアに住んでいると言っても、こんなに英語のスピーカーと話したこともなかったんで、やっとこの国でちゃんとコミュニケーションしていけるようになったなあ、とちょっと自己満足しているぐらいです。本当に上達していればいいんですけど。
  • 2008-12-14 00:04
  • EveJohnnyママ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://evejohnny.blog55.fc2.com/tb.php/227-1bba642f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

EveJohnnyママ

Author:EveJohnnyママ
元気いっぱいの年子きょうだいと、家族3名を食わせるために日々奮闘するワーキングマザーです。日本でIT技術者として働いてましたが、国際結婚を機にオーストラリアに移住しました。アデレードからシドニーに引越ししてIT顧客サポートをしています。

コメント・リンク大歓迎です!


FC2カウンター

マウスについてくる星

つぶやき

カレンダー&月別アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近の記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

12星座ランキングⅡ

developed by 遊ぶブログ

QRコード

QRコード

ブログ内検索

Google 検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。