Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C735] ええっ!

そうだったんですか。私もブルーマウンテン、行ったのに、今年(だよなあ? 年取ると物忘れが)。
しまった! 結局時間的に連絡できず、会えませんでしたね。
ブルーマウンテン、近いのいいじゃないですか。
泊まると高いし、大体車ないとなんか不便なところだった気が。
そっか~。$10いいですね。
オーストラリアでは、高い金払ってもあんまりうれしいことがないです。
(いや、ダンスは楽しいかな)
物買ったらうれしいかな。パソコンとか。

[C736] siorinさんへ

siorinさんが来たのは確か平日だったですよね、
10ドルは日曜じゃないとだめなんですよねえ~
でも日曜だったらsiorinさんも同乗してもらってひとり2.5ドルで行けたかも!
今度来るときは日曜にしましょう。
車がなくても、ふつうのバスが沢山通ってますよ。
iPhoneを使えばGPSで自分の居場所もわかるし、
公共交通機関の情報をすぐに検索できるので、
旅先でもバスを乗り回しているわたしです。
  • 2010-07-11 20:40
  • EveJohnnyママ
  • URL
  • 編集

[C738] オーストラリアで暮らす醍醐味

こんにちは~。ブルーマウンテン、美しいですね~!行ってみたい場所の1つなのですが、写真を拝見して、ますます行きたくなりました!(私たちはまだ子供がいないので、日曜の恩恵は受けられませんが・・ハハハ)
Eveちゃん&Johnnyくん、大きくなりましたね!相変わらずニコニコで元気いっぱい、とっても可愛いですっ♥

それと、幸せに関する話、夫婦揃って激しく同感してしまいました(笑)東京にいた頃から、高いお金を払って楽しい&美味しいのは当たり前!というコストパフォーマンス超重視な夫婦なもので(恥)お金を払っても楽しさソコソコ、美味しさゼロのオーストラリア(ブリスベン?!)では、EveJohnnyママさんがおっしゃるような暮らしがまさに幸せの極みだと感じる今日この頃です。なので、それは負け惜しみではなく、オーストラリアで暮らす醍醐味だと思っています。本当に。世の中には「お金使う=幸せ・贅沢」という変な方程式が成り立っていますが、個人的には日々の小さな幸せを沢山感じられるほど豊かなことはないと思っています。
しかも、その結果もれなくお金が貯まって家が購入できる?!なんて体験談を伺ったら、ますます気合いが入ってしまいます・・(笑)
  • 2010-07-12 14:43
  • ハズ&ワイフ
  • URL
  • 編集

[C743] ハズ&ワイフさんへ

ハズ&ワイフさん、コメントありがとうございます。
ブルーマウンテン、別に10ドルじゃなくても行く価値あると思いますよ~(笑)
私が行ったときは、ちょうど夕焼けが山に反射しててすごく綺麗でした。

同感して頂いて嬉しいです。私の場合日本にいた頃は、あまり節約もせずあっけらかんと生活していたので、オーストラリアに来てから、そして子供が生まれてから(この2つが同時に来たことがすごいのです)、生活が180度転換してしまったようでした。生活費は3分の1になったし(子供がいるのに)、日本でしょっちゅう行ってた外食や海外旅行の回数が激減しました(ほとんどなくなりました?)。最初は辛かったですが、おっしゃる通りたまにレストランにいっても、「こんなの自分で作れる」「オイラの作った方がうまい」のが多かったりして、行く気が無くなったのも事実です。逆に料理やDIYの腕が上がったりする自分に気づき、「自分ってやるじゃん!」ということに満足する方が大きくなってくる(笑)。こういうのがオーストラリア的生活なんですよね、きっと。
  • 2010-07-18 12:44
  • EveJohnnyママ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://evejohnny.blog55.fc2.com/tb.php/313-13041996
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

$10でブルーマウンテン

最近何が楽しいか?何を楽しいと感じるか?

・・を自己分析したところ、

もちろんおいしいものを食べたり、
おもしろい映画を見たり、
旅行へ行ったり、、、

は楽しいのです。しかし、、

一食レストランで100ドルぶっ飛んだり、
(ええ、私は家族4人分を払うので、一食約60ドル~100ドル以上です)
最新の映画でで50ドルかかったり、、
旅行で数千ドルが軽くなくなってしまうのは、、




あまりにも悲しい
 





これが果たして楽しいのだろうか?

だいたい高いカネ払って楽しくなるのなんて、、





当たり前だい!!





本当に楽しいと感じるのは、、




最小限のコストで
最大限の楽しみを得る






しかありませんっ!






具体的にはどういうことか?



●レストランに行く替わりに、そのレストランで出しているような
 料理を自分で似せて作ってみて、最高にうまくはないが、
 自分にしては意外にもうまかった。

●最新の映画に行きたかったが、我慢してDVDが出るまで待った。
 そしたら意外にもすぐにDVDが出て、しかもかなりのセールで
 購入できた。

●遠出の旅行に行く替わりに、近場の観光スポットに日帰りで行く。
 宿泊費が浮く上、一日乗車券で旅費も格安。  





こういうのがうまく行った時に感じられるのが、








最高のしあわせ  








・・・ええ、負け惜しみですとも。でもこうでもせんとお金は溜まらんのじゃ!!
こうやってオイラは家を買ったのだ!!!
景気回復には協力しませんっ!!!







前置きが長くなりましたが、、

今回の日帰り旅行はまさにこの例。

Family Funday Sundayチケット
(日曜は子連れだとひとり2.5ドルでシドニーを回れるチケット)
で、ブルーマウンテンに10ドル(4人分)で行ってきました
(10ドルも払ってコーヒーを飲んだわけではないのでお間違えなく!!)


Three Sisters

イブジョニブルーマウンテン


実はブルーマウンテンは私の家から結構近くでして、
(電車で1時間半程度。・・って会社より近いじゃん
いつでもいけらああーーと思っていたら、
2年も経ってしまったのであります。


10ドルでバスも電車も乗り放題だったので、
(エクスプローラーバスは入りませんよ~)
ケーブルカーのファミリーチケット40ドルが、
やたら高く感じてしまいました


さすが世界遺産だけあって、景色は素晴らしかったです!!!



節約主婦に一票!!↓↓↓





スポンサーサイト

コメント

[C735] ええっ!

そうだったんですか。私もブルーマウンテン、行ったのに、今年(だよなあ? 年取ると物忘れが)。
しまった! 結局時間的に連絡できず、会えませんでしたね。
ブルーマウンテン、近いのいいじゃないですか。
泊まると高いし、大体車ないとなんか不便なところだった気が。
そっか~。$10いいですね。
オーストラリアでは、高い金払ってもあんまりうれしいことがないです。
(いや、ダンスは楽しいかな)
物買ったらうれしいかな。パソコンとか。

[C736] siorinさんへ

siorinさんが来たのは確か平日だったですよね、
10ドルは日曜じゃないとだめなんですよねえ~
でも日曜だったらsiorinさんも同乗してもらってひとり2.5ドルで行けたかも!
今度来るときは日曜にしましょう。
車がなくても、ふつうのバスが沢山通ってますよ。
iPhoneを使えばGPSで自分の居場所もわかるし、
公共交通機関の情報をすぐに検索できるので、
旅先でもバスを乗り回しているわたしです。
  • 2010-07-11 20:40
  • EveJohnnyママ
  • URL
  • 編集

[C738] オーストラリアで暮らす醍醐味

こんにちは~。ブルーマウンテン、美しいですね~!行ってみたい場所の1つなのですが、写真を拝見して、ますます行きたくなりました!(私たちはまだ子供がいないので、日曜の恩恵は受けられませんが・・ハハハ)
Eveちゃん&Johnnyくん、大きくなりましたね!相変わらずニコニコで元気いっぱい、とっても可愛いですっ♥

それと、幸せに関する話、夫婦揃って激しく同感してしまいました(笑)東京にいた頃から、高いお金を払って楽しい&美味しいのは当たり前!というコストパフォーマンス超重視な夫婦なもので(恥)お金を払っても楽しさソコソコ、美味しさゼロのオーストラリア(ブリスベン?!)では、EveJohnnyママさんがおっしゃるような暮らしがまさに幸せの極みだと感じる今日この頃です。なので、それは負け惜しみではなく、オーストラリアで暮らす醍醐味だと思っています。本当に。世の中には「お金使う=幸せ・贅沢」という変な方程式が成り立っていますが、個人的には日々の小さな幸せを沢山感じられるほど豊かなことはないと思っています。
しかも、その結果もれなくお金が貯まって家が購入できる?!なんて体験談を伺ったら、ますます気合いが入ってしまいます・・(笑)
  • 2010-07-12 14:43
  • ハズ&ワイフ
  • URL
  • 編集

[C743] ハズ&ワイフさんへ

ハズ&ワイフさん、コメントありがとうございます。
ブルーマウンテン、別に10ドルじゃなくても行く価値あると思いますよ~(笑)
私が行ったときは、ちょうど夕焼けが山に反射しててすごく綺麗でした。

同感して頂いて嬉しいです。私の場合日本にいた頃は、あまり節約もせずあっけらかんと生活していたので、オーストラリアに来てから、そして子供が生まれてから(この2つが同時に来たことがすごいのです)、生活が180度転換してしまったようでした。生活費は3分の1になったし(子供がいるのに)、日本でしょっちゅう行ってた外食や海外旅行の回数が激減しました(ほとんどなくなりました?)。最初は辛かったですが、おっしゃる通りたまにレストランにいっても、「こんなの自分で作れる」「オイラの作った方がうまい」のが多かったりして、行く気が無くなったのも事実です。逆に料理やDIYの腕が上がったりする自分に気づき、「自分ってやるじゃん!」ということに満足する方が大きくなってくる(笑)。こういうのがオーストラリア的生活なんですよね、きっと。
  • 2010-07-18 12:44
  • EveJohnnyママ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://evejohnny.blog55.fc2.com/tb.php/313-13041996
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

EveJohnnyママ

Author:EveJohnnyママ
元気いっぱいの年子きょうだいと、家族3名を食わせるために日々奮闘するワーキングマザーです。日本でIT技術者として働いてましたが、国際結婚を機にオーストラリアに移住しました。アデレードからシドニーに引越ししてIT顧客サポートをしています。

コメント・リンク大歓迎です!


FC2カウンター

マウスについてくる星

つぶやき

カレンダー&月別アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最近の記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

12星座ランキングⅡ

developed by 遊ぶブログ

QRコード

QRコード

ブログ内検索

Google 検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。